フランス歌曲・・・もう明日!?

20180428フランス歌曲HGS

そうなのです。4月28日(木)はもう、明日なのです。

歌曲で、プログラムの中で私が何をするか、というと、
結構、やることあるんですよ。

全音の、イタリア古典歌曲集は、ほんとうに有名で、
クラシックの歌のレッスンを受けた方はたいてい、見覚えのあるタイトルだと思いますが、
フランス古典歌曲集というのも、同じく、全音から出版されてまして、
収録されてる曲は、意外や意外、バロックものがてんこ盛りなんです。
そのもともとの曲を、あらためて、見直してみると、監修されて全集化された曲とはまた一味違う面白さ!!

明日はゴールデンウィーク突入前夜。
少し早くお仕事の片付いた方、ちょっと息抜きしたい方、etc
最寄駅は初台、19:15開演です。

是非、ぷらっと、足を運んでみてくださいね。

ないとめあ~

ないとめあ~20160513

こちらのライブ、ちっとも宣伝できてませんが、

5月13日(金)の夜、いわゆる13日の金曜日ってことで、
やる気満々のライブです。

ゴールデンウィーク終了後の、肝試しに、いかが??

プログラムはなんせ、メンバーがメンバーなので、
元気で明るく、パワフル、かつ冷や汗ものの曲が盛りだくさん!!

私もたまにはモダン・ヴァイオリン(←いわゆるフツーのバイオリン)でガンガン弾きます。

なにが楽しみって、そりゃ、ライブ後の打ち上げでしょ...♡

金夜19:30~スタートです。
たっぷり2ステージあります。
是非、お立ち寄りくださいね。

今年もボジョレー!!南青山マンダラ

2015年HGSボジョレーライブ① 2015年HGSボジョレーライブ②

今年もボジョレーライブ開催です。
もちろん、ボジョレーヌーボー解禁日の11月19日(木)
南青山のマンダラさんで、19:30~スタート(18:30開場)

週末じゃないけど、毎年この日だけは、特別です!!
お仕事帰りに、是非、是非、合流してくださいね。


で、本日はそのプログラムの器楽隊の音出し会。
弦楽器だけだったけど、わいわい、がやがやと・・・楽しかった。
歌がメイン、とはいえ、やっぱり今回も舞台を盛り上げるには、器楽隊の力は必須です。

世間様がちょっと夏休みモードだったのもあって、
リハーサルの後はワインボトルを1本あけて、お食事会。
手作りパスタとありあわせの夏野菜で、ちゃちゃっと作っちゃいました。
3人でボトル1本なんて、なんて健康的なんでしょ!


さて、さんざんリハーサルをきかされ、居場所がなく(いや、勝手に隠れてただけ)、
ようやく、人気がなくなって静かになってから、姿をあわらしたティガー君。

言いたいだけ文句を並べ立て、
ご飯をもらって、
おもちゃで遊んで、
甘えた後は、
このとおり↓
お疲れてぃがさん20150814

そんなに緊張してたんかね、君は・・・(-_-;)

相変わらずのビビりの介ティガー君ですが、
すこーしずつ、みんなの前に出てくる時間が増えてきました。
人馴れし、poco a poco 前進してます。



2015年上半期のHarmonia Grave e Soave

これから6月まで、ちょっと大忙しのアルモニア・グラーヴェ・エ・ソアーヴェ(HGS)

そんな、ながーい名前のユニット名(=アンサンブル名)として活動していますが、
演奏もさることながら、企画をたてて、プログラム組んで、もろもろ手配して、と
精力的に、動き回っています。

また、次回でいいかな?なんて、のんびり構えてると、
なにも手を付けないまま、終わってしまいそうなくらい
資料やレパートリーが山積み。

バッハやヴィヴァルディ、ヘンデルなどのよく知られている古楽音楽以外の
作曲家たち以外にも、まだまだ、名曲がたくさんあります。
たとえば、その当時、大流行していた作曲家とかね。。。
社会の変革によって、見向きもされなくなってしまった、なんていろいろな理由がるものです。

ま、難しい話はさておいて・・・

で、今年も、多くのミュージシャンのご協力を得て、早速、HGSは活動します。

まずは、チラシ一覧ってとこですかね。
詳しくはまた、後日、ブログにアップしていきますね。

2月13日(木)南青山マンダラにて
150213フライヤー 150213フライヤー裏

2月28日(土)赤坂 カーサクラシカにて
150228フライヤー

3月15日(日)新宿御苑 アトリエソノーロにて
150315フライヤー

4月2日(木)初台 近江楽堂にて
150402フライヤー 150402フライヤー裏

2014年ボジョレ解禁ライブ

今年もやってきます。あの日が・・・

毎年11月の第3木曜日はボジョレーヌーボー解禁日。
そして、Harmonia Grave e soave恒例の祝・解禁日ライブ!!!

今年は11月20日(木)南青山マンダラ 
18:30Open 19:30~スタート


20141120HGSボジョレライブ 20141120HGSボジョレライブ2

去年は、いきなり思いついて、とにかくライブして、
集まったお客様方と、ライブ終わった後にボジョレーのむ♡
っていう目的第一に一気に突っ走った感じのライブでした。
ご希望者も思いのほか早くから予約してくださってたので、
結局、本番直前に問い合わせしてくださった方々には、
満席でお断りすることになってしまったりして、
本当に心がいたみました。

今年は南青山マンダラさんでやらせていただくことになりました。
あまりクラシック系ライブには慣れてらっしゃらない?ライブハウスですが、
ライブ中も食事、飲み物を気兼ねなくオーダーできるし、
フロアにいらっしゃるスタッフも、穏やかな感じの方々だし、
音響さん、照明さんたちもいろいろと相談にのってくれそうだし、
などなど、なんどか伺っているうちに、ちょっとずつ安心感が生まれてきたので、
ここでひとがんばりしてみようと話し合いました。

どう仕上げられるかな~ってまだステージ構想を張り巡らしてます。
なにか新しい要素が入ってくると、わくわくしますね~
眠る時間がもったいないくらい。

いまは、なによりも企画にGoサインを出してくださったマネージャーさんの好奇心に感謝です!

しかし、平日である解禁日当日には無理だけど、
週末ならっというリクエストも、当然、あるので、

11月22日(土)には新宿でちょっと短いバージョン公演もありますよ。
場所はアトリエソノーロ、14:00~開演(13:30開場)
もちろん、ボジョレーヌーボー、またはソフトドリンク付き。
こちらは30席限定なので、ご希望の方は必ず前もってご予約くださいね。


プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード