スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thalys

Thalys(タリス)といえば、パリの北駅からベルギー・オランダ方面、
またはドイツに向かって走っている、いわゆる新幹線。
速いのがとり得、のはず。

パリとブリュッセルの間を行ったりきたりしている今月は、当然、
毎回このタリスを使うわけです。
で、仕事の都合上、大体同じ時間帯の列車に乗るわけです。

しかし、なんで乗るたびに必ずれるのでしょう!

本日は55分の延着を記録してくれました。

走ってる途中でいきなり止まって、しばらく動かなかったり、
いきなり速度が落ちてその後ドン行列並みのスピードで走ってくれたり、
駅で列車が発車する以前に車両を換えて出発する羽目になったり、
様々です。

今日の場合は延着払い戻し用紙を配布してくれました。
(たいした額は戻ってこないけど)

ただし、なぜ遅れたかの説明は「プロブレム・テクニック
なぜ車両を取り替えるかの説明も「プロブレム・テクニック
なんでいきなり速度が落ちたかも「プロブレム・テクニック」
以上!
さすがフランス(一応ベルギーも半分はフランス語圏)


まあ、タリスの開通前、パリとブリュッセル間を3・4時間かけて
走ってたころよりはずっと早いんだけど、それでも、遅れられると
やっぱりがっかりしちゃう。

一回くらい、時間通りに出て、時間通りに着いて欲しいもんです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。