復活祭

本日復活祭。今日で聖週間が終わります。

聖金曜日。
キリストが十字架を担いでゴルゴタの丘まで歩いていき、
十字架上で死を迎えた日。
パリでも教会によっては聖行列をするところもあるようだけど。
ニュースで紹介されてたインドネシアの聖行列は
実際に十字架上に釘付けされる人もいるらしい
…いくらなんでも、やりすぎでは?
((そのニュースを見てしまった私は(>_<)眠れなかった))

昨日、土曜日の夜は『前夜祭』ミサでした。
クリスマス・イブがあるように復活祭にもイブがあるわけで・・・
ある程度以上の年齢(大人)になってからの洗礼は、
この夜のミサの最中に授かります。
と、言うわけでこの日ばかりは自分の所属している教会に行ってきました。

まずは教会の外で薪で火を起します。
各自の蝋燭に火をともしてから真っ暗な教会のなかへ入っていきます。
聖書は天地創造からキリストの復活までを7つに分けて読みます。
それからやっとミサが始まるわけです。
で、信仰宣言の前に今年の洗礼志願者の洗礼。
(今年のっていっても、何年か前から志願して準備してきた人ですけど)
いや~、思い出しますね。去年の私自身の受洗の日のこと。
(仕事の都合上、復活祭の次の週に日曜日だったんですが)

しかし、ラモーの日同様、長いミサだった。
2時間…家に帰り着いたのは真夜中。

で、ついつい、今朝は復活祭のミサに行きそびれてしまいました。
教会で身体が冷えたのか、すごく不調で。
でもやっぱり心が痛んだのでテレビのミサ。
リヨンのBasilique Sacre Coeurからの生中継。

続いてローマから同じく生中継。法王ブノア16世のお説教。
そして60ヶ国語の祝福のご挨拶。
先代の法王のときのような盛り上がりはやっぱり見られないね。

結構ハードな一週間でした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード