アッタマきた!

今日、同じ学校の学生としての滞在許可証を更新しにいった友人が
今年の更新を拒否されて帰ってきた。
理由は私のケースと同じ。((((が~ん))))

コメディーフランセーズで
2月末まで上演されてるLe Malade Imaginaireのチケットを、
劇場の窓口までわざわざ買いに行った。
『インターネットでは2ヶ月前から発売、でも120席のみ。
それが売り切れたら劇場窓口か電話で購入可。
ただし公演日の2週間前から』と若い受付のお姉さんにいわれ、
でもそこで『じゃ、インターネットで120席が売り切れたあとは
見たい公演の2週間前まで全然予約もできないの?』
と疑問がわいた私は、もう一度質問してみたところ、
前に言われたことと全く同じことを、更にボリュームを上げて
ヒステリックに繰り返して答えてくれた。

ム・ム・ムム・ムムムッカ~~~~
悪かったね、物分りの悪いアジア人で!
それとも、説明が一回で理解できない外国人は
由緒正しい劇場に足を踏み入れる権利はないとでも言いたいのかな?
んじゃ、上演プログラムに
DELF B2レベル以下のフランス語能力のない者、入るべからず
とでも書いとけばいいじゃん。

街を歩きながら見えるものはどこもここも
日曜日にUMP推薦の大統領候補に正式に決まったSalokoの張り紙ばかり。
あ~、この男のせいでフランスに暮らす外国人は今、みんな苦しめられているというのに
…でも、次の有力な大統領候補なのよね。

家に帰って,コメディーフランセーズのSiteで確かめてみた。
フランス国内からの予約電話番号はしっかり0825で始まる。
電話料金は1分間0.15ct。01の地域番号は外国からの予約のみ。
そう、インターネット接続のオプションで
01から05の地域番号には無料、のサービスは使えない。


ムカつく。。。。。何で今日は何もかも腹立つことばっかりなんだろ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード