ローマの休日?

某古楽オーケストラの仕事でローマ2泊。と、いっても公演前日の夜について自由時間は公演当日の夕方まで。

当然、観光。といっても時間は限られてるのでパンテオン、ナヴォナ広場辺りをぶらぶらと散歩しつつ、同行している同僚はショッピング。
14時を回ってさて昼食を。レストランをあちこち物色してなんか感じよさそうかもと一軒入ってみた。テラスの一番奥の席に連れて行かれ座ったとたん、炭酸入り水の大瓶を空けてテーブルに置かれた。同僚は炭酸入り水は飲まないので炭酸なしにかえさせた。でも、ウェイターは当然大瓶か、小瓶かなんて希望も訊いてこない
さて、本日のお勧めパスタは?とウェイターに聞いてみる。。。なんか、心惹かれるものはナシ。仕方なくニョッキを、同僚はリコッタとほうれん草のラビオリを注文。

楕円系の皿に物体がちょこっとのっかってでてきた。それもどちらの皿もトマトソースの上にパルメザン(多分、ぐらなぱだーの)が既にかかってる。これがまずいのなんのって。
ニョッキはすいとんのようにドロドロで味なんか感じない。ラビオリは正方形あり、長方形あり。中身はほとんどぺっちゃんこ。。。。。イタリアだからといってどんな店でもおいしいとは限らないのは知ってたけど、ここまでまずいのは信じられない。

こんな店でSecondo Piattoなんて頼むわけもない。カフェを飲んでからすぐにお勘定を頼んだ。待てど暮らせど、持ってこない。他のお客さんたちは次々にテーブルで支払いを済ませて出て行く。
2回目Il conto per favore(お勘定、お願いします)!
ウェイターが手で店の奥を指差しながら『なんだったら中に行って、払ってもいいんだよ、急いでるんだったら。あはは、冗談だけど』
・・・うん、確かに。でも、ここはやはり良識にしたがって待つことにした。
3回目Possiamo pagare(お支払い、できますか)?
・・・誰も、返事しない。

ついにキレた!店のなかにずんずんと入って行き『Non e possibile』と怒鳴りながらパトロンをつかまえて、とっとと支払いを済ませ(ここが、ばか正直者日本人なのよね~)、でも、しっかり文句を言ってから振り返りもせずに店を出た。パトロンがウェイターに『Devi scusare(謝って来い)』といってるのが聞こえた。謝ってもらっても嬉しくもなんともない。

このマズくて感じの悪い店の名前はLa Piccola Cuccagn
a。Navona広場のすぐ南にあるVia della cuccagnaにあります。

この日の公演は20時スタート、0時終了。パリでやっていたオペラのコンサート・ヴァージョン(ただし、ノーカット)。約3週間続いたProductionの最終日。結構、質のいい充実感あるいい仕事だったのに最後のこの気分悪いレストのおかげで後味が悪いのなんのって。音楽屋はツアーに出ると食べ物だけが唯一の楽しみだから・・・

PS ローマっ子の友人がお勧めのレストラン。Piazza Pasquinoにあるお店Cul de Sac。名前からも分かるようにフランス料理のメニューを売りにしてます。でも、私とは比較にならないくらいグルメの彼女が勧めるんだから、絶対間違いなし。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード