やっと、おウチに着いた・・・

遅ればせながら、

12月に入ってから、回っていたレ・タランのツアーがやっと終了しました。
各ホテルでネットが使えるはずが、ケーブルのみとか接続が不安定とか
なかなか安心して使えなくて、がっかり。
なんせ、ツアー中は天気が悪いとホテルで過ごす時間がやたら多いし。
マドリッドでGPと1回目のコンサート(ラジオの生中継!)のあと、
アムステルダムのコンセルトヘボー、ロンドンのバービカンセンター。
そのあとはスペインへ飛んで、ヴァラドリド、ビルバオ、そして最後にザラゴツァ。
合間に数日間ずつ、パリに戻ったけど、それでも、長かった~

実は・・・
今回、本番真っ最中、それもよりもよってコンセルトヘボーで、
うちのセクションが『・・・ぇ!』のズレ・ミスやっちゃって、
(((ひぇ~~~~)))の冷水←即座に首になるかと思った。

その後、当然のごとく、うちのセクション、それも2プルトめを弾いていた
私と同僚はボスにしっかり目をつけられ((当たり前だけどね))
だってこのプログラムに一番慣れてないの私で←ほかの人たちはみんな
半年前に録音とブルッセルのコンサートでもう弾きなれてるから。
ウンの良い?ことに私のお隣さんはとってもお調子者!(いい人なんだけど)
勿論、その後は一切、ミスは起こしませんでしたけど

あ~。疲れた。

でも、まだ、ツアー、終わってないんだよね実は。
来月、もう2回、合衆国で、それもメンバーが少し変わる上に、
〆がカーネギーホールときた!

考えただけで、今から気が重い・・・ぁ、ストレスが。

と、話はかわりますが、、
ツアーと同時進行で12月の最初の1週間は学校のオペラ・プロジェクト、
コラース作『アストレー』もありました。
学校の、だから当然上演はヴェルサイユの街にある、
歴史的建造物モンタンヅィエー劇場で。
劇場内の天井が珍しい水色で印象的でした。

オペラそのものは・・・学校プロジェクトだから、レベルがちょっと。
ノーコメントです。


とりあえずはやっと一息ついたところです、はい。
写真などのアップは後ほど・・・
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード