スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線路を

・・・歩いちゃいました。

3年ぶりの眼科検診にお出かけ。
以前住んでいたリラの町まで。いつもは歩いて行きます。
歩いたって、30分もかからないんですもの。
ウチから歩いてメトロ乗っても同じくらいかかるし。
でも、今日はあまりの寒さと、道の凍結で、めげて、ついメトロに乗ってしましました。

メリー・ド・リラは11番線の終点。
この路線はサッポロの地下鉄のようにゴムタイヤの車体なので
とってもゆれます。はねるって言ってもいいくらい。

ゴトゴト揺られながら、ああ、後もう一駅っと、マフラーを巻きなおし
コートをしっかり閉めて降りる準備してたらいきなり、車内の明かりが一時落ちて、
明かりが着いたとたん、ガタン!ギーーー。

ぇ、止まっちゃった・・・

すごいボリュームの車内放送で、
『しばらくお待ちください』

5分位して、『後方の駅でひどい人身事故がありました。しばらくお待ちください。』

更に5分後かな、『しばらく・・・』
(乗客の表情『わかったってば』)


そして、何分後かな?結構、待ったような。
『線路におりて歩いてホームに向かいます』
『車掌が扉を開けにいくまで、勝手に扉を開けたり、線路におりないように』

・・・シーン

前方から順番にワゴンとワゴンの間の扉を開けながら、車掌さんがやってきました。
(私がいたのは一番後ろのワゴン)
『中を通って一番前のワゴンから線路に降りてください』
『線路の電流は切ってありますから、御心配なく』((←当たり前だろ!))

一番前の車両の扉がひとつ、開けてあって、すごくほそっこくて、
不安定なハシゴがひとつ、かけてありました。

おりてから、明るい方を見たら、終点のホームはあと10mのところにみえます。
線路脇に板が敷いてあって、その上をえっさ、ほいさと歩いてホームに登り、到着。
歩いてて思ったけど、メトロのトンネル内にはなぜか不思議なものが落ちてるもんですね。


雪の為、早めに出かけたから検診には遅刻しないですんだけど、
これが本当に駅と駅のど真ん中だったりしたら、きっと、しばらく缶詰に
されてたんでしょうね。


あまり気持ちのいいものじゃないですね~、地下の、それも線路を歩くって。
検診の後、もちろん、いてつく寒さにもめげず、歩いて帰りましたよ。
1度あることは2度あるって言うし・・・一日に2度もあったら、たまりません!
パリじゃ、メトロに閉じ込められるのあまり珍しいことじゃないから。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。