おや。。もう10月

20161029chirasiHGS

気が付くと、もう10月半ば。
早いですね~

前回9月13日、そして9月23日のライブは、
結構バタバタと決まって、お知らせしてというわがままライブだったのに、
多くのお客様にお運びいただいて、
本当にありがとうございました。
共演してくださったメンバーにも本当に感謝、感謝です。

もう、こんなことは当分ないだろうなんて思ってたのに、
結局、今月末もライブが決まっちゃってたりして。。。^_^;

9月末に、やるかも?と思っていたこのライブは
10月に入ってから本決まりになり、
大急ぎでプログラム、チラシまで出来上がりましたが、
なんせ、この時期はやることが多すぎて、
手が回ってません。

なので、ようやく宣伝!!

10月29日(土)夜 19:30スタート (18:30開場) 
場所は赤坂 カーサクラシカです。
(銀座線、丸の内線の赤坂見附駅、または千代田線の赤坂駅から徒歩4~5分)

※食事をしながらライブステージを楽しんでいただけます。
メニューとか、アクセスとかチェックはこちらへ→http://casa-classica.jp

今回のメイン 村上惇くんはフランスから帰国してちょうど1年目。
コンサート以外にも月に一度うちのアンサンブルで企画している
「フランス音楽のアトリエ」でも、メイン講師としてお願いしている貴重なる人材です。

話してて、本当に楽しいし、一緒に演奏していても本当にきもちいい!!

クラヴサンの中村恵美さんはパリに住んでいた時からのお友達です。
レッスンに行ったり、コンサートで共演したり、
いろいろな大切な経験を一緒にした数少ない方です。

『ご縁』の力って、ほんとうに素晴らしい!!

プログラムは日本ではあまり演奏されることのない
フランス18世紀の歌曲、ヴィオール曲を中心に構成されてます。

めったに週末にライブやコンサートをない私たちが、
珍しく土曜日にライブを決行!!

お時間が作れそうな方、ちょっと寄り道できそうな方、
是非、お運びくださいね!
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード