2015年も元気にスタート!!

あけましておめでとうございます。っていまさら言うのもおはずかしいのですが。。。
とりあえず、まだ1月中なのでおゆるしくださいな!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月半ばも過ぎてしまいました。
振り返ってみれば、前回、ブログを更新したのはいつのことやら。
多分、秋ごろだったような・・・

気が付けば、11月に入ったころから、もう、何を考える余裕もなく、
仕事漬けで過ごしておりました。
特に12月に入ってからは、惨憺たる状況で、唯一の私の楽しみである、
食事すら、テキトーーーーになってしまっておりました。

ありがたいことに、我が相棒ダンナさんが、ご近所の有機農家さんから、
時折、仕入れてきて来てくれる泥のついたままの美味しいお野菜さんたちに
救いのようなものを感じつつ…

カブや大根の葉っぱは、玉ねぎ・ジャガイモ・人参とともにスープに!
もちろん、玉ねぎの皮以外は全部、お鍋にほうりこまれます。

買い置きしておいた、冷凍の豚肉や合鴨と
いただき物のリンゴでココットつくってみたり。
合鴨とリンゴのココット調理中 合鴨とリンゴのココット完成

大みそかはなんとか零時前に家にたどり着き、我が家恒例のおでん大会。
おせちは作らずじまい・・・

それでも、いちおう、食生活面で、可能な限りは健康維持していた、つもりでした。
が、でも、今日はもう、限界が来てしまいました。

大好きなお店に緊急予約を入れ、いざ出発!!

夜のメニューは前菜の前にかわいい1品、前菜2品、メイン(お肉or魚)、デザート、
コーヒーか紅茶に、手作りのパンと豚肉のリエット付き。

いつも通りお食事中のワインはお任せで選んでもらいました。

まず初めにTef 手作りパンと豚のリエットTef 山芋とフォアグラうに

穴子とポワロー

タイとほうれん草カキのおまけつき 蝦夷鹿のパイつつみ焼き
ギャレット チョコレートタルト

有機農家さんから仕入れるお野菜、鮮度抜群のお魚、丁寧に処理されたお肉と、
どれもこれもシェフが厳選した食材です。
盛り付けをみても、食器とのコーディネートもふくめて、
どれだけ大切に、一皿、一皿を仕上げてくださってるのかが、よくわかります。
(ごめんなさい、写真にひとつずつお名前入れたいけど、正確に書けないからパス)

心からお勧めできるお店『TeF』さんです!!
最寄駅は有楽町線の護国寺です。
ランチも営業してらっしゃるので、お近くにいらっしゃるときは是非、お運びくださいね。



さて、ようやく元気をいただいてきました。
これで、やっと2015年をスタートできます。

まずは音楽に、そして食に、もちろんおネコどののお世話に、心費やす、実り多い一年になるよう、がんばります!!
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード