スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ち時間 その2

飛行機の登場時間の表示がさらに遅れました。
うんざり・・・

と、いうことで、日記の続き。
ちなみに今のツアープログラムはレ・タラン・リリックの『Furore』です。

21/01
案の定、7時には目がパッチリ。しっかり時差ぼけ。
でも、がんばって8時までベットの中で過ごす。今晩コンサートだし・・・
朝ごはんは近くのスーパーまで行ってマフィン(RaisenBrunおしかったハート)買って、
ホテルのリビーにあるスタンドでチョコ・キャラメル・珈琲のゲットして部屋で。
普通サイズカップ16osでも、十分デカイ。
一口目は『おいち~目がハート』で幸せだったけど、最後はちょっと気持ち悪くなった。
これにホイップクリームつけてたらどうなってたんだろ?買うときにきかれたけど・・・
(ホイップって聞き取れなくて3回くらい聞き返したあせあせ
日本人にはこの半分の量で十分です。

Crown Center、ショッピングセンターーらしき所までお散歩。
道は塩だらけ。歩道一面ザラザラ。
確かに昨夜、ホテルに帰るときに何回か滑りそうになったし
陽のあたりにくいところは地面が凍ってるのがよく分かる。
そういえば、飛行機から見ててほとんど全ての池・水溜りが白く見えてた。
あれはやっぱり氷だったんだわ。
CrownCenterまであるいて30分弱。
カンザスのダウンタウンの果て具合がよーく分かります。
薄暗い、天気悪い日だったら昼間でも、あまり歩きたくないね。

ホテルのある辺りはまさにダウンタウンのど真ん中。
いかにも近年開発された地域って感じでまったく生活感のないところ。
でも、このダウンタウンのスーパーはえらい!
cosentino's Marketはひろくて、日常、必要なものはほとんど揃いそう。
暖かいお惣菜コーナー、すでに詰めてある惣菜、Selfサラダバーがあったりして
とっても便利。
買ったものは中のカフェテリアで座って食べれます。電子レンジもある。
(サラダバーは種類も豊富、特に豆類には感動)

公演会場はFollyTheater。ホテルのお隣さん。
行ってみるとなんとチェンバロが440Hzだったらしく、
調律師が必死で415Hzに下げてるところだった。
でも、チェックしてみたらこれがまた全然415Hzに程遠い。
この調律おっさんの腕もかなり怪しかったりして。
舞台裏に持っていって、ウチのチェンバリストが調律することに。
コンサートには間に合ってもらわないとね。

コンサート会場の裏方は正直言って、かなりレベル低いね。
公演中も隙間風を感じる。寒いのなんのって・・・
空調は切ってもらったはずなんだけど。

コンサートそのものはDIVAの地元とあって、和やかな雰囲気。
そのせいか彼女、ちょっとアヤウイところ、多かったな~
でも、全体的にはマル。

終了後レセプションあり。
飲み物は特に驚くものはないけど(さすがにここじゃシャンペンはなかったな)
食べ物のほうは・・・
カナッペ、ディップ系のもの。でもお皿に自分でとって食べる方式。
笑えるのはお皿にすくって取るのにプラスティックナイフが刺してあるのみ。
何でスプーンじゃないのか?

味見はしなかったけど、とにかく匂いが・・・
狭い中2階みたいな天井の低い空間でだと、むっとする息苦しさ。
少し水、飲んでたけど、息苦しくなってそそくさと退散。
風邪ひいてる身には少々つらい。



写真1
お散歩最中にとったダウンタウンのビル。
落書きと陽に照らされてるビルがいかにもアメリカって感じ。

写真2
ホテルの部屋でスーパーのサラダバーの昼食。半分食べちゃったけど・・・
横のキリンさんカップは携帯湯沸かし器と共に、私の旅の友です。

写真3
コンサート会場のFolly Theaterで。
必死?で格闘いしてる調律師さん。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。