スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の思い出

去る5月10日(土)のことでした。
韮崎の教会にて。

韮崎20140510①

~バロックの祈り~とサブタイトルをつけさせていただいた、このコンサート。

バッハのオブリガートヴァイオリンつきチェンバロソナタ、
ガンバとチェンバロのソナタなどのほか、
ドイツ初期バロック、フランスバロックのカンタータなどなどの器楽つき歌曲という
昨今にしては珍しい(私にしては、ですが)プログラムでした。
学生の頃は何回も、何回も、しょっちゅう演奏していた曲ばかりですが。

教会は聴きに来てくださったお客様でいっぱい。
日差しの強い日でしたので、室内はかなり温度が上がってしまって。

コンサートの途中、小休憩を付け加えて、窓を開けて空気の入れ替えをしたり。

汗だくの昼下がりでしたね。。。でも、とても気持ちよく、演奏させていただきました。

コンサートを企画、進行してくださった方々に心から感謝!

ひとり、打ち上げを失礼させていただいて、
お先に帰途に着きました。

この山、よく見えるな~なんだ、名前は?と思いつつ、
駅のホームからシャッターをきりました。

韮崎20140510②

アホな私。
自分が韮崎に来てること、忘れてました。
もちろん、富士山です。スミマセン・・・

20140501ティガー

丸一日、留守番でほっとかれたティガー君は、
帰宅した私に散々モンクを叫びちらし、
ぐるぐるあしもとで甘え続け、
おもちゃであそんでもらって、
勝手につかれて熟睡。

ひとりで留守番すると、よっぽど緊張するんですかね。

番ネコにはなれそうにないですね~

遅ればせながらの5月、思い出のひとコマでした。

スポンサーサイト
プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。