お野菜たっぷりごはんby小淵沢

ウチの相棒どの=ダンナのいとこさんご夫妻が、
甲府のほうのご出身で、教会の牧師さん&オルガニストさんであるのがご縁で、
年に2回くらいの頻度で、バッハのカンタータのプロジェクトに
参加させていただいてます。
(いや、もちろん、私じゃなくて、ダンナが。私はお猫さま番役)

そんなこんなで、ありがたいことに、
この数年、小淵沢から時々、とってもおいしい有機栽培のお野菜を
宅急便で送っていただいてます。

いや、中身は宅急便の箱をあけるその瞬間まで、分からないので、

わく・わく・わく・・・・

届いた野菜を、いろいろ組み合わせて、たくさんのお料理に
変身させる楽しみといったら、この上なし!!

今晩のメニュー
小淵沢からのお野菜メニュー2013July10

・ウイキョウの葉っぱをふんだんに使ったトマトスープ+チーズトースト添え、
・新鮮な赤カブとキャベツの千切りサラダ、
・ブロッコリーとビーツの塩茹でサラダ+とりもも肉添え
・お供にはポルトガルの赤ワイン
・出来立ての自家製ライ麦パン

いや~お腹いっぱい、野菜を食べたっていう満足感は
本当に幸せ!!

残念なことにスーパーで購入する野菜のほとんどには、
野菜本来の味がありません。
日本に帰国してすぐは、この国の食生活って、物はあふれているけれど、
味覚としては貧しいものになってしまったな~って
思ってました。

でも、いまは幸いなことにご近所の有機農家で、
直売のお野菜買える環境なので、
日ごろからちゃんと野菜らしい野菜を口にすることができますが、
この小淵沢からのすてきなプレゼントは本当に、本当にありがたいです。


ダンナのいとこさんにも、実はゆっくりお会いして、
お話しするチャンスもないままなんだけど、
(結婚して20年以上、経ってるんですが・・・(汗))
小淵沢の合唱団の皆様、いとこさんご夫妻に
心から感謝しております。

追記

我が家ではごはんはみな平等。
とーちゃんと、かーちゃんがごはんを食べるときは
ティガー君も一緒に(いや、むしろ先に)ごはんを食べます。
食べた後はこのとおり↓
満腹&熟睡ティガー2013July02

どろどろに熟睡だにゃー
「早くあそぼうよ~、むにゃむにゃ・・・」


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード