スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY 自由行動の日

24/01

朝、ホテルをチェックアウトして、早速セントラルパークにむかって
歩き始めました。
公園の中はしっかり雪が残ってますね、池には凍りも張ったまま。
馬車のお散歩コースもあるみたい。
何よりも眼を引くのは、Jogger(ジョギングしてる人)の数。
園内、至る所にしっかりジョギングコースのラインが引いてあるし、この広さ。
ジョギングしようという気持ちはよく分かりますね。


それと至る所にリスさん。
ふわふわの尻尾を振り回しながら道を横切ったり、木に登ったり。
忙しそう。人になれてるのか、近くを通っても急いで逃げたりしません。
さすがに散歩してる犬にはずいぶん警戒してたけど。

セントラルパークの南側を出て 7th avenueへ。
カーネギーホールの横を通って、タイムズ・スクウェアー。
(ここは渋谷かい?)

Broadway avenueにはいって、さらに南下。
それから少し東にずれて5th avenueにあるエンパイヤーステートビルディングへ。

このビル、近くまで来ちゃうと下から見上げたところで、
なんだかよく分からないです。
近くのスタバでコーヒー休憩。(さすがに寒さで足が凍ってきました)

こんどは5thを北上して、メトロポリタン美術館を目指します←本日メイン
途中に映画に出てきたロックフェラーセンターやティファニーもあるし。
歩いて観光、結構楽しめます。

ズンズン、ルンルンと、5thを通り抜け、セントラルパークが見えて来ました。
天気は結構良かったんだけど、風が強くて、冷たくて。
横断歩道を渡りきったところの人ごみで眼を細めて歩いてたら
いきなり・・・ゴーーーーーん



なに?何がおきたの?



眼の前にガラス球が見える、鼻の付け根が痛い、へ?ふらふら


眼鏡のフレームがぽっきり折れてました。
花の付け根がフレールの一部が刺さって、少々切れて血が出てるってか?

何がおきたかっていうと、どうやら背の高いJogger兄ちゃんに人ごみの中、
肘鉄を食らって眼鏡に直撃したらしい。
で、そのJoggerはなにも気がつがずにいってしまった・・・

げっそり最悪。

よく見えないので、慣れないメトロに乗るわけにもいかず、
タクシー拾うには車道が危ないし、ということで
トコトコ歩いてホテルに戻りました。
幸い、昨夜カーネギーホールから歩いて帰った道なので
地図で探さなくてもホテルまでは大丈夫。


そんなこんなで午後の予定は台無し。
痛みもさることながら、気分悪い。
パリに帰ったら早速、眼鏡屋さんにいかなきゃ。
2月に日本に一時帰国するときに眼鏡作り直そうと思って楽しみにしてたのに、ガッカリ。

公園の中でJoggerに衝突するのは私の不注意って言えるけど、
公園の外、それも人の多い中心街の歩道でこんなぶつかり方されるとなんて。
ぶつけられた一瞬に、すぐ、Joggerを引きとめられてたら
その場で訴訟騒ぎができたのに←そう、ここはアメリカ!
いまさら手の打ちようはありませんね~

そのあとはNick Big(ワン・パウンド・バーガーが売りの店)で
ハンバーガーの食べ納め(ちなみに照り焼きバーガー頂きました)をして、
念のため、メトロポリタン美術館のエントランスまで行ってみましたが、
あまりの人の多さと巨大さで諦めました。
セントラルパークで寒いなか、日向ぼっこ。気力、全然なし。



こうして、NYの滞在は終了。夜の飛行機で帰仏。


結論exclamationやっぱりUSAは、私には方向が悪いらしい!




写真1
セントラルパークのリスさん

写真2
下から覗きあげたエンパイヤーステートビル

写真3
午後のセントラルパーク。
逆光で不思議な色がでました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。