びびりのティガー

夜中に誰かさんの雄叫び、目を覚ましました。

なんと、『おしっこ~。どこ?』

なんとか自分でトイレを発見。
用を足して、すっきりして気分がよくなったらしく、
甘えて、じゃれて、遊んでいるうちに興奮して、
北のレッスン室から徐々に家の中を探検し始めたとか。

私の眠っている南の部屋まで来て、ドアノブにぶら下げてある
買い物袋の下を通ったとき、背中にその袋がほんのちょっと
触った瞬間 → ビューーーーーーん


即効で北の部屋まで走って逃げていきました。

この子、ホンマもんのびびり魔だわ・・・((^_^;))
後ろ向きティガー



2日目。
もちろん、わたしは朝から毛だらけ。
やっとの思いで少しごはん食べさせました。
いまのところ、まだ、食事中、全然、集中力なし。
なめなめティガー

とにかく甘えるほうが優先らしい・・・

我が家の相棒Sがティガーさん用のブラシを購入。
なんて気の効いた行動!((ほめ・ほめ))

早速、全身の毛取り開始。
それまで窓辺にはまり込んでいたティガーが、
この全身マッサージを超お気に召して、床に下りてきたそうな。
そのうちにだんだん遊び始め、またもや大興奮。



ついに遊びつかれて近くにおいてあったクッションに座り込み
毛づくろいして、グーグー。
(あら、高いところじゃないのね)
のびた~ティガー

あら、いつの間にか、アゴ出して寝てるよ、この子。
やっと、少し安心感が出てきたのかな!

次のステップ。
家中のあちこちに出没するようになる。
ごはんを自分から要求するようになる。
ってとこかしら???


今日のもうひとつの大切な作業はアルバム整理。
ヨーロッパから厳選して持ち帰った思い出の写真と
同じく最小限度、実家から救い出した子供の頃の写真。

その中に2枚だけ、シリウス君の写真発見。
最近は現像したり、プリントアウトしたり全然することなかったから
とっても貴重な代物です。
さっそくフォト・スタンドへ!


ネコさんとの共同生活のすばらしさを教えてくれたシリウス君に
Love for ever, Sirius !!!





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード