スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティガー入城

ついに、キジトラネコさんのご到着です!
その名も『ティガー』

きっとつづりは"Tigger"なのかな?
英語読みだとタイガー(虎)
なぜティガーなのか?
理由を聞いてみるの、忘れちゃいました。

本人(猫)がこの名前で自分のことだと判別しているようなので、
きっとこの名前がぴったりなんだと思います。



暑い中、通常交通量の多い首都高を、金曜日の午後、
それもお盆前という過酷な状況のなか、
一時預かりのEさんのお宅から練馬まで連れてきてくださったMさん。

頭が上がりません。本当にありがとうございました。

その苦労も無視して、当の本人ティガー殿はケージから出るや否や、
まっしぐらにお風呂場へ逃げ込んでいきました。
ティガー風呂場へ

前のご主人様(おタヌキ猫)もお風呂場でまったりしてましたが、
なぜでしょう???

Mさん、仕方なくあまりきれいとはいえない我が家のお風呂場で
証拠写真をいくつか撮ってくださってから、お帰りになりました。


それから2時間、私も風呂場に座り込み<撫でスカシの術>

しだいに、私の回りをぐるぐる回り始め、脳震盪をおこさんばかりの頭突き攻撃。
あっというまに毛だらけにされました。


ちょっとブレイク。

が、お風呂場に戻ってみると・・・へ、いない(!?)

南北に長い家の中を探し回ってみたら、いました。
レッスン室の窓枠にハマってました。
ティガー窓辺へ

どうやらここが自分の安全地帯だと決めたようです。
今のところこの部屋が彼の行動範囲。

目があうとすぐに顔つき出して『甘えさせろ~』で、頭突き開始。

これまた、ぐるぐる回りながら人を毛だらけにして、
頭突き→ドテン(転がる)→相手を凝視する→頭突きと、
疲れ果てるまで、この繰り返し。

まあ、この子の相手のために丸一日、やすみとったんだから、
かまわないけど。。。。

ちょっと慣れてきたティガー

物音、足音がするたびにびくびくして、できるだけ高いところに座り込む。
警戒心の強さはちょっと異常。
よほど怖い思いをしてきたんでしょうね。
そして、さびしかったのね~


夜になって、仕事から戻ったうちの相棒S。
最初は警戒されてたけど、ほんのちょっと2人だけで部屋にいたら、
あっという間に毛だらけにされてました。
ホッと一安心・・・
ティガー検査中

まだ、ごはんはいっぱい食べれないし、お水もちょこっと飲んだだけだけど、
あとはトイレの場所を覚えてくれれば、とりあえず、安心なんだけどな~

と、疲れ果て、私のほうが先に昏睡・・・



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。