スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチカンタータ

このところ全然自分のブログがご無沙汰です。
HPもほったらかし・・・反省することだらけです。

3月31日(土)は東戸塚にあるJardin des musiciensさんで
フレンチカンタータのコンサート。

コンサートというか、スペクタクルというべきか??
なのに、しっかり写真撮るの忘れた・・・

歌手の皆さんはジェスチャーつき、お芝居付。ところどころにはダンサー登場。
器楽曲ではいわゆるバロックダンス。

歌手の言葉の運び方と、ダンサーの身体の動きと、
それぞれを追いながらサポートしていくのが楽器対の役目ですが、
サポートするにもただ、あわせていけばいいもんじゃない!!
書いてあることを書いてあるだけ音だして、満足というのが一番悲しいです。


と、いうことで、しっかりでしゃばりおばさんのごとく、リハーサルでは
言いたい放題、メンバーの皆様には注文をつけて回ってしまいました。
われながら、私ってお口が悪い☆

いや、超丁寧な話し方っていうのも、やろうと思えばできますが。
一応、とっても厳しくおかた~い、女子校育ちなので・・・


結果としては、コンサートはなんとか無事に終了いたしました。

相変わらず、古楽の中でもフランス物の上演の機会は余りありませんね。
自分でも企画して、どんどんやっていけばいいんですが。
日々、日常の仕事に追われてる今はとても手が回りません。
もうすこし、おとなしくしていることにします。

あ、今日も半分愚痴になっちゃったかな?



ところで2013年7月に、このJardin des musiciensで
古楽理論を踏まえたインプロビゼーションの講習会を予定しています。
講師はフランス・スイスから。
私が勉強したジュネーブで対位法と記譜法を教えていた先生と
ジュネーブの頃のクラスメート←いまはリヨン音楽院の先生らしいけど。
そのほか2名?

古楽のインプロに興味ある方はぜひ、どうぞ!
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。