スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時、ただいま~

旅日記日本編

2月9日

月曜日出発だったので、しっかり朝9時にヴェルサイユに行って
PatrickBのレッスン。先生拝み倒して朝9時という無謀なことを・・・

私は朝が苦手と知ってる彼は先週のレッスンの別れ際に一言。
『じゃ、来週は朝9時ね』←嫌味ったらし~
彼は朝起き、全然平気らしい。(そりゃ、生後5ヶ月の赤ちゃんいるもんな)

そしたら先生のほうが遅刻してきました。
更に、ありがたい(迷惑な)ことに、遅れてきた分延長してレッスンしてくれたりして。
12時前には家に帰り着きたかったのにもうやだ~(悲しい顔)

なんとか正午ちょっとすぎに帰宅。
長期出かける前には私特製カルボナーラでしょレストラン
お昼ごはんにパルメザンチーズを山盛りにかけて、しっかりいただきました。

数日前からこの日の夕方から大風・大嵐という予報。
飛行機が早めに出発になるかもしれないのでちゃんと2時間前には
チェックインを済ませました。
でも、結局は定刻出発。

修学旅行の団体のおかげか、席はプレミアム・エコノミー。
個人旅行客の強みです←残念ながらお食事は普通のエコノミー
席幅が広めなのでかなり楽です。
でも、不眠症ぎみの私にはあまり助けになりませんでしたが。

機内で一晩たって2月10日、 定刻に成田に到着。

税関申告が全ての乗客に義務づけられてました。
(どうりで飛行機の中でしつこく言われたわけだわ)
当然、書いて準備してなかったから税関で、用紙記入を渡され、
書いてから並びなおすように強制されました。
今まで一時帰国の場合、あまりしつこくチェックされたりしなかったもの。

さて、と。
まずは郵便局探して、日本円を引き出し、日本携帯にチャージして、
JRの窓口でスイカ買ってチャージして・・・・
成田の中をウロウロ、ぐるぐる、そうこうしているうちに少しずつ、
日本人感覚が復活してきました。

京急線の電車を乗り継いでホテルへ。
大森海岸駅徒歩1分のビジネスホテル。
1分って・・・改札出たらすぐ隣にありました。
(気がつかないでつい、通り過ぎちゃった)
ん?ってことは、部屋は線路沿い?

最上12階の禁煙室。
電車の音はかすかに聞こえると程度。ホッ

日本のビジネスホテルはとっても便利。
湯沸しポット、カップ、スリッパ、ドライヤー、必要なお風呂のアメニティ全部あり。
勿論予約したのはインターネット使い放題の部屋。LANケーブルも部屋に常備。
でも、これらを全部確認するのは結構時間かかります。
部屋が狭いだけにあちこちにきれいにしまって(隠して)あるんだもの。

近くには24時間営業のコンビニが3つ。
つい、入ってみちゃいました。((面白い))

夜はRちゃんのお宅。初お邪魔。
晩御飯をご馳走になって、ちょっとのんびりさせていただきました。
なによりも3匹のニャンコどもがカワユイ!!!
一番おチビちゃんがお腹出して遊びにかかり、
お姉さま、お兄様はそれぞれ新参者(私)の観察。
足、口の匂いかぎ。((クン・クン))
なぜお口の匂いをかぐのかって?不思議です。


帰りはホテルまで車で送ってもらって、楽チンさせていただきました。
彼女の家に行くときは駅からしっかり180度間違えたから、
30分余計に歩いちゃったりして。
夜になって暗かったからとはいえ、方向音痴もはなはだしい。
情けない、デス涙
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。