スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハーサル・リハーサル

リハーサルの毎日です。

昨日は1月22日に予定してるコンサートのメンバー、初顔あわせリハ。
伊、独、仏のカンタータを集めたプログラムになるようです。
編成はソプラノ、メゾソプラノ、フルート、ヴァイオリン、ヴィオラダガンバ、チェンバロ。
バロックのおいしいところコンサートって感じになりそうです。

で、今日はのリハーサルは10月21日、近江楽堂でやる、
フランス・バロックのオペラ。
チラシはこれね↓
ヴィーナスとアドニス

アンリ・デマレ作、「ヴィーナスとアドニス」☆
コンサート形式で抜粋での公演のなるけど、
物語は語り役のKさんがつないでくれて、全体の流れをたばねてくれます。

歌手の方々はもう既に何回か顔を合わせてるけど、
語りと器楽を交えての初のリハーサルは初めて。

器楽曲の配分、語りのタイミングなんかを決めながら、全体をとおして
ようやく、プログラムの流れが固まりました。

こりゃ、面白いものになりそうです!

もちろん、プログラムノートも用意しますが、これを読まなくても
オペラの物語をちゃんと理解できます。

歌の言語はもちろんフランス語
それも当時(17世紀バロック)の発音で!
これがまた、音楽にばっちりはまるんです。
(あ、語りは当然、日本語ですよ)

21日まで、これから毎日、リハーサルです。

”コンサート”ってのは準備が大変です。
えらいこっちゃ~

でも本当にやりがいがありますねー。
がんばらねば ((We ca do it))

10月21日(金) 19:00~ (18:30開場) 
近江楽堂(東京オペラシティ内)にて


チケット、今週に入ってから、急速にご予約が埋まってきてます。
迷ってる方、興味をお持ちの方、はたまた予約するの忘れてた方、
お早めにご連絡くださいね!

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。