ラモー、オペラ本番の日の過ごし方

本日2回目の公演。

なので、夜の3時間弱のオペラのために体力を取っておくため、
昼間、あまり外をウロウロして、変に疲れないように、
一日おとなしく過ごしてみました。


それでも朝はちゃんとおきて、熱いシャワーで身体を
ほぐしてから、朝ごはん。
朝ごはん
ノンシュガーのカカオ入りミューズリーとパン
+ちょこっとスモークサーモン
ミルクティー

この国ではコーヒー、エスプレッソはどんなCafeでも
とってもおいしいので、無理して自分の部屋で
コーヒーいれて飲まないほうが賢明です。

本日はメール作業はほとんどほったらかしで、柔軟+ヨガ。

それからバロックダンスの復習。と、言うより暗記!
そろそろコレグラフまじめに覚えないとね~
日本に戻ったら2週間もしないうちに本番だし・・・

正午すぎまでかかっちゃいました。
それでも、まだうろ覚え。。。

ふと、土曜日だってことに気づいて、急いでお買い物へ。
日曜日は開いてるお店、ほぼないに等しいですからね。
外食もいいけど、やっぱりこの国の料理は胃に負担がかかるので・・・
イタリアンだったら平気だけど、オーストリアで外食する度に
イタリアンっていうのも、なんだかだしね。
ちなみにイタリアに近いだけあって、おいしいPizzeria、
結構一杯あります。

急に『お肉』欲にかられてしまったので、お昼ごはんは
豚肉のソテーをトマトと赤ワインで軽く煮込んで
全粉パスタをそのソースで絡めてみました。
フライパンの中
↑生の刻んでそのまま煮込んだだけ
(これ、調理中のフライパンの中身です)

オリーブオイルとグランパダーノ粉チーズを少しかけた
ルコラ添えなり。
お昼ごはん

黒パン類も種類が豊富で、うれしい限りです。

ついでにこのソースの絡まったパスタにレンズ豆を
少々加えて、お弁当にしてみました。
本番前にいただきました!

ヨーロッパにいてなにがうれしいって、野菜の味と風味。
トマトはサラダ用に買った中くらいの長細い種類なんけど
とにかく酸味と甘みが濃厚なんです。
香辛料はコショウ以外、手元にないのであるものだけで
作ってみましたが、とにかく素朴な美味さ!

幸せなお昼のひと時でした。
これにワインが一緒にいただけたら、本当に最高なのですが。
一応、昼間だし、仕事前なので我慢、我慢。


ヴァイオリンを小一時間も練習してるともう出勤時間。

本番直前のリハーサルは1時間。
前回の公演の問題点を丹念にチェックしてリハーサル。
ちなみに我らが指揮者Cルセ君は、本番中、問題のあったところ、
気に入らなかったところのページをぐしゃっと折り曲げておく
習慣があります。

結構、一杯折り曲げてありました。。。トホホ

2回目の公演は、Premierよりはいささか向上したでしょうか
同僚と休憩中、少し話しましたが、1回目よりはずっといいという
評価が過半数でした。
かなり集中できていたし、前回の問題点も改善されてたし。
勿論、毎回なにがしかのミスや微妙なズレはあるものですが。

しかし昨日聴いたオペラ座の主役、ハイ・テノールに比べると
かなり歌手の声量に差があります。
確かにフレンチ・バロックのオペラをベルカントと同じ呼吸法では
歌えないものなのでしょうが。
でも、オーケストラピットの中で聴く音量と、客席で聴こえる
音量とでは、もしかしたら違うのかも?
(な、わけないか・・・)

それにしてもお仕事が終わるとクビ周りが、ガチガチになってます。
まるで軽いむち打ち症になったみたいな感じ。

よーっぽど神経過敏になって弾いてるってことでしょうかね。

バロックオーケストラでオペラ弾くのってホント、きついです。
なにしろ指揮者の指揮テクニックにかなり難ありますからね~
常に神経張り詰めてないと、いつ、なにが起こるかわかりませんから。

スリルとサスペンス!

毎日柔軟+ヨガやってても2日に一回、軽症の鞭打ちになるんじゃ
かないません。

さて、アパルトホテルに戻って、只今ワインとともに書いております。
小腹もすいたのでちょっとおつまみ。
夜食

トマトとルコラ+グランパダーノ+オリーブオイル
なすのギリシャ風サラダ
↑残念ながら市販品デス
自分で作るにはオーブンが必要ですからね。

そして赤ワインBardolino(バルドリーノ)!

バルドリーノのはイタリアワインの中では決して高いランクの
ワインではありませんが(だから日本ではあまり人気ないのかな?)
とっても軽い口当たりで、野菜、パスタ、お魚にでもあいますよ。
このボトルが2ユーロしないなんて。。。

なんていい国だ!!!


本日は健康食だけで暮らしてみました。
たまにはこういう胃に無理のない、息抜きの日も必要ですよね。

しかし、PC作業、朝ほったらかしただけあって、
たまりにたまってきてます。
まずいな~~~
ああ、ストレスが・・・


※書きながらこういう軽いワイン飲んでたから、ちょっと飲みすぎたかも。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード