福岡にて お片づけ開始

2月13日

まずは父の元へ。昨日ほとんど話せなかったから。
思っていたよりも遅れて到着←うちの父は時間にうるさい。
電車を目の前で逃し、春一番の強風で次の電車が遅れ、
最寄り駅からはやっぱり道に自信がなく安全策をとって、少し遠回り。
昨日みたいに大回りはしたくないものね。


午後は家のほうへ。
お天気悪くなって、生暖かい雨が降り出してきた。
これ、春一番だから?
途中、お昼ご飯を調達して、まずはお昼ご飯!・・・なんて、やめときゃよかった。
空気の流れが止まってしまった家の中で、食べるのは
家中の濁った空気まで口の中に入れているようでとてもつらい。
う~~~、ブルルふらふら

まずはちょっとヴァイオリンさらって気分転換。
今日は楽器類のリストつくり。
写真とって、測って、メモして。
せめてもの気晴らしにラジオを聴きながら。
(小さいのが残してあってよかった)

フランス大使館の広報担当の参事官が『フランス』をご紹介、
なんてインタビューあったりして。
ちょっとなまってるけど、ちゃんとした日本語話してたよ。
((奇遇だね~))


晩御飯は昨夜と同様、博多駅のデパ地下で調達。
昨日よりも微妙に早かったのか、割引率は2割。
半額まで待つべきだったか。
でも、ちょっと豪勢なお寿司の盛り合わせとひじきの煮物、大根のなます。
少し贅沢な夕飯でした。



ネットあると夜、ホテルでの時間つぶしに困らないね。
事情がよく分からない土地で片付けものしてると、
結構調べることも多いしねあっかんべー
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード