健康第一

ヨーロッパに暮らしてた間、仕事と勉強のつぎに最優先させて、
心と身体の健康管理に重点置いてました。
確かに、外国で暮らしていた間はまずは健康第一って考えちゃいます。
だって、身体壊したらまずお医者さんにかかる羽目に。

この17年間に暮らした国の中には、
めちゃくちゃお医者さんの質はいいけど保険料の高い国もあれば(←スイス)、
保険はかなり利いて金銭的には楽だけど、全然お医者さんが信用できない国(←フランス)、
はたまた、保険もお医者さんもどっちもやばい国(←オランダ)もありました。

かえって病気になりそうな話・・・

それに身体壊したら仕事も勉強もできなくなるし、
そうするとその国に住んでられなくなる(←住む必要性が認めてもらえなくなる)
=いきなりの国外退去命令の恐れ

結論、健康は自己管理に頼るのみ。

お陰さまで、自分で、寝込むような風邪はひかないと決めたあの日から、
ずっと元気です。
まあ、たまには風邪気味になることはありますが、それは気力でクリア!


ところが、3年前にウィーンで仕事してるとき、オペラの幕間に
いきなりめまいがして脱力状態になる事件がありました。
劇場のお医者さんは血圧がやたら低いから、何かの理由で急に
下がったんだろうって。

勿論、その直後、パリに帰ってからお医者さんにいって、検査してもらったけど
「ご飯をちゃんと食べなさい」ってな結果。
(ちなみに、私はやせの大食いです)

その後、特に検査はしてなかったんですが近頃、区の健康診断にいってみたら
やっぱり血圧が結構低い。

低血圧症ってWikipediaで検索してみたけど、血圧が低い以外、
どの症状もあまりあてはまらないようなきがするんだけどな~
それとも、あまりに慣れすぎてて、もう自覚症状がないのか?

どうやったら血圧上げられるんだろー?
塩でもなめるか??

まあ、検査結果は来週なので、なにかいいアドバイスもらえるかも。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード