スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次はガンバのデュエット

あらあら、気がつくとブログの更新がなおざりになってました。


週の前半は比較的、時間がある。楽器を練習する時間がある!
と、思うと家の中にはやることがいーっぱい。

部屋片付けたり、掃除したり、買い物行ったり、
で、合間におウチお仕事のデスクワーク。

まだ使い慣れていない自分用デスクトップにも、なぞがいっぱい。
とってもスピードアップして、使いやすいけど、最新の機械というのは
よーわからんことがあるものです。

まあ、愚痴っていても仕方ないので、とにかくやれることから片付ける!




8月29日のライブのために、ガンバをさらうのも重要。

Wien2008_Lion

ウィーンの街角で見かけたライオンさん。
なんで、ライオンがそんなに好きかって?・・・内緒です。
ライブに来てくださればわかります。



今回は久しぶりにSとデゥオ。無伴奏の曲はないにしても、
一緒に弾いてくれる鍵盤楽器はないので、時と場合よっては
ベースラインをちょっとアレンジしないと、響きがさびしく
なっちゃうかも。

ガンバの良さは弦が6・7本あることです。
アレンジして一人通奏低音も可能!
(ただ結構、体力と気力、そして準備が必要ですけど)

マラン・マレとその周辺の人々の音楽を中心にプログラムを組みましたが、
2重奏の曲はいきなりイギリス、トバイヤス・ヒュームの
タブラチュラの曲集から。
ガンバのタブラチュラってはじめは6線譜にただのabcが
並んでるだけにしかみえないけど、慣れてくるとそのabcを
見ただけで頭の中で音になって響いてくるんです。不思議~

ジュネーブの古楽センターでガンバのクラスの生徒やってたときは
こういう面倒くさい楽譜と随分、戦ったな~
あのころはミラノのヴァイオリンのレッスンに通う以外に
ジュネーブで音楽理論の授業とその宿題、色々な人といろんな編成の
アンサンブルに明け暮れてたうえに、時間のある限り自分の練習して、
一日をどっぷりと勉学三昧。

いや、贅沢な日々でした。

ジュネーブという国際金融都市だっただけに同級生にはスイス人より
留学生のほうが多かったから、フランス語よりもスペイン語、
イタリア語のほうを先に覚えちゃったりして。
不思議と英語はあまり使わなかったな~
あ、ドイツ語は相変わらず苦手。。。

それがかえってよかったのかもしれません。
あれだけ色々な言語を同時に、ごちゃ混ぜできいてると、
いつ、どんなときでも言葉の切り替えには困らないものねー。

パリに暮らしている間も仕事上、リハーサル中、メンバーによっては
平気で2・3ヶ国語混ぜるし、ツアー多かったから、行った先での
コミュニケーションにやっぱり、言語対応力必要だったもの。


さて、思い出話はこれくらいにして、ライブです。
8月29日。夏休み最後の日曜日の午後を、ビール片手に
2本ヴィオラ・ダ・ガンバが織り成す、ぶっちゃけた話ライブで
のんびり、ゆったりお過ごしください。

ご予約はこちら↓からお願いします。
http://casa-classica.jp/top/home.html






スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。