スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もと教え子さん

ジュネーブに住んでいた頃にご縁あって、ヴァイオリンの
レッスンをすることになった日本人のご家族がいます。
ご家族4人とも同時にスタート。みんな初心者!

もう10年位前の話です。

ご両親とお子さん二人。その末っ子のほうのAちゃんは私がジュネーブを
離れた後もヴァイオリンを続けている。
いまは私の後、二人目の先生についてるとか。

なんとうれしいことでしょ。

まだ小さくて手の力もあまりなく、レッスンの間やっと楽器を
持ち続ける程度で、本当に楽しんで弾いてくれてるのかどうか、
正直言って教えていた私自身、あまり自信がなかったのに。

そのAちゃんとお母様が夏休みを機に帰国中。

何とか都合をあわせていただいて、やっとお会いすることが出来ました。

Aちゃん、小さい頃の面影も残ってるけど、しっかり素敵で
しっかりしたお嬢さんになってました。
『私は帰国子女にもなれないくらい』と本人がおっしゃるように
彼女は日本で暮らした経験はほとんどありません。
でも、しっかりした日本語をしゃべってるし、ちゃんと日本語としての
会話ができてました。
私の知っている海外で暮らす日本人家族の多くはかなり日本語が
破壊されてしまってますからね~

さすがに仲のいいお友達同士の会話になるとAちゃんも英語とフランス語と
日本語が混ざるそうですが。でも、必要とあらばちゃんとそれぞれの
言語を使い分けてるようです。

ヴァイオリンを専門とする道には進む気はないそうですが、それでも
とても一層懸命にさらってるようで、いま、レッスンで先生に
言われていることなんかを色々と話してくれました。

頼もしい限りです。

子供の頃、ヴァイオリンを楽しいと思って弾いていたかどうか
私自身、覚えてません。正直なところ辛い思い出ばかりです。
ヴァイオリンを弾く、そして音楽の楽しさを知ったのは多分
大学に入ってからだったと思います。

音楽に触れる喜びを与えてくれる、そんな演奏家、そして
師匠でありたいものです。

背中にヴァイオリンケースをしょって立っているAちゃんの笑顔が
胸に焼きついて離れません・・・



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。