スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンゼリゼ♪の招待状

パリは今日も快晴。
午前中、ホテルお部屋にいても外の暑さを感じるくらいです。
運のいいことに夕方まで直射日光をほとんど受けない部屋なので
助かってます。
それでも充分、暑い!
深夜、お仕事の後部屋に戻ってくると、結構部屋の空気がむっとして、
暑苦しい感じがします。

ホテルは☆3つのランクがついてるけど、当然、部屋にエアコンなし。
ついでに冷蔵庫もなし・・・ちょっと不便です。
特に、夏の長期滞在には。

少し疲れもたまってきてるし、午前中は部屋でPC作業したり
楽器さらったり。おとなしくしてました。

13時を回ってからお昼ご飯。
今日はおとなしく北駅傍のお気に入り中華屋さんへ。

海老の蒸餃子2つ。それに小イカの炒め物と白いご飯。
しめて6.70ユーロなり。
Calamar midi chinoi
メインのお皿が5.5ユーロ。かなりお得!
やっぱり、ここはお惣菜の種類も多くて、おいしいです。
今日選んだ小イカはみかけはあまり褒められないけど
コリアンダーの生ハーブがよくきいていて、美味。

まっすぐホテルに帰るのはつまらないので、ちょっと回り道。
サン・ヴァンサン・エ・ポール(St Vincent et Paut)教会の
脇にある小道にはいりこんでみました。
St Vincent et Paul
結構、絵になる石畳です。
rue Bossouet
ここを通って抜けて教会の背中側を抜けてみました。
大通りから一本入っただけなのに、なんか静か。
でも人の賑わいは絶えない感じで、いい感じ!

モーブージュRue Maubeuge通りを西へトコトコ・・・

14時も回るともう、暑くたまりません。
スーパーに寄って冷えたジュースなんかを買って、
ついでにちょっと涼んでからホテルへ。

午後はエアコンのきいたスーパーでのんびり
お買い物して過ごすのが一番!

1時間半の外出で疲れ果ててしまいました。

夜に備えてお昼寝。1時間弱。


さて、お仕事。今日はジェネラル(GP)リハーサル。
リハーサルって言ってもプレスや関係者など招待客のにも
公開リハーサルです。なのでしっかりお仕事着。

開場の何時間も前から今夜の招待状を求める人が立ってます。
TCE

後で分かったんですが、こうやってずっと『招待状求む』をやってると
しまいには劇場の人が招待券をくれることがあるらしいです。

GP始まる前、会場を見回してみたらしっかりあの『招待状求む』の
人たち、座っていたもの。

スタート直前、ここの館長、ドミニク・マイヤーさんのひとこと。
ジョークを交えながら劇場にとっては今期最後のオペラ、
彼にとってここでの最後の仕事であること、そして指揮者や
演出家などの紹介をしてくださいました。
とてもお話し上手な方ですね~

このドミニクさん、来年度、9月からのシーズンはウィーンの
シュターツ・オパーの館長さんに就任なさいます。
音楽が大好きで、古楽にもとても理解があって、
熱心に応援してくれる方がパリを離れてしまうのは
ちょっと残念です。
でも、今後はウィーンでご活躍なさることでしょう。

ゲネプロは基本的に関係者が主です。準備に携わった人、
その家族への感謝の気持ちもあるので、こういう招待の形で
本番どおりのリハーサルを公開します。
一般公演のように、批判しようと待ち構えてる批評家達や
ステータス重視で年間チケットを持ってるお客さまが
集まるのとは全然雰囲気が違って、とても好感に満ち溢れてます。

なんといってもここはパリ。
音楽業界でも相手の失敗や欠点を見つけては攻撃するのを
楽しみにしている人たちでいっぱい。

たとえGPでもミスは許されません!

なんにしても、今日は目立つミスもなく無事に4時間、終了。
よかった、よかった~



背中いたい・・・疲れました。明日はOFFです。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。