スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事スタート

午前中はホテルの部屋でPC作業。結構、やることたまってました。
ただし、無線LANは接続が不安定で、スピードも遅いし。
余計なところで時間をとられることもしばしば・・・

正午近くになってやっと、楽器を出して練習始めたら
お部屋掃除がきて追い出されちゃいました。

ま、今日はリハーサル第一日目。追い出されついでに
しっかりお昼ごはんを食べておきましょう。

ってなわけで、とことこ歩いてメトロGrand Boulevard駅近辺へ。
なぜかと言えば、本日フランスは大々的にストをやってて、
交通機関が影響を受けてあまり動いてないので、仕事場まで行く
路線まで歩いて、乗り換えなしで行こう、という考え。

途中、通り係にみつけたカフェにでお昼ご飯。

Enrecote Frits (アントルコート・フリット)を注文。
要するにサーロインステーキとフライドポテトのお皿。
グラス赤ワインがあれば最高なのですが、仕事前なので我慢((涙))

お肉のにおいにそそられて、またもや写真をとる前に食べ始めちゃいました。
なので、写真なし!


Miam,miaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaam((最高))


私は肉食動物です←実感
(ベジタリアンのみなさま、ごめんなさい)


スタミナ&元気を蓄えて、いざ、仕事場へ。

メトロはやっぱり超混雑してました。まるで東京にいるかのよう・・・
まあ、ラッシュアワーのスシ詰めに比べればかわいいものですが。


今回の仕事場、シャンゼリゼ劇場はシャンゼリゼ通りから1本ずれて
かの有名な高級ブティックが連なるMontaigne(モンテーニュ)通りが
セーヌ川に突き当たるところにあります。

ここからのエッフェル塔の眺めも悪くないですよ。夜なんか特に!

こちらは劇場の同じならびにあるホテル『アテネ・パレス』
Hotel Palace Athene
超有名芸能人がよく宿泊する高級ホテルとして有名です。
ここの周りにはしょっちゅう張ってるゴシップ記者達がたむろってます。
なのでホテルの前も警備のごっつい人たちがいっぱい・・・

リハーサル一日目。

Semele Affiche
劇場入り口に張ってあるポスターです。
今回の出し物『セメレ(Semele)』

1時間近くも早く、劇場に着いちゃました。
でもストの影響を避けるために、私と同じ頃、到着した同僚も数人。

フランス人、フランス時間(要するに遅刻魔)なんて馬鹿にしてますが、
こと、仕事に関しては時間厳守の人たちがほとんどです。



早速、オーケストラピットに入って、薄暗い一日の始まりです。

今日はRepetition a l'italien(レペティション・ア・リタリアン)。
イタリア風リハーサルって訳すんでしょうかね?
歌手達が舞台装置、振り付けなしでオーケストラとあわせるリハーサルです。

なんでイタリア風かって?知りません。

でも、オペラの上演には必ずこういうリハーサルが一度入ります。
そしてオーケストラにとっては歌手との細かい調整ができる唯一のチャンス。
一番重要な作業かもしれません。

だって、舞台演出・振り付けがつくともう、歌手の方々には
そんな細かいこと、いちいち気をつけてられないでしょ。

まずはコーラス、そしてソリストの順番。
午後・夜のあわせて6時間でなんとかひと通り終わりました。

Semele TCE 2010


去年の9月のブリュッセル公演ではけずられてて、弾かなかった曲が
沢山会ったのですが、今回はオペラのほとんど全部が演奏されます。
演奏時間軽く見ても3時間、休憩が2回入って4時間。

ながい・・

本気で居眠りしないように気をつけないと。
なにしろ今回ヴィオラ・パートを弾いているので、弾かない曲がいっぱい。
オーケストラピットの中で演奏せず、待っているだけの時間があるってのは
とっても辛いんですよ。


劇場を出たのは22時40分。長い一日でした。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。