コンセール・スピリチュエル

実は、もう昨日のことなのですが、神奈川県立音楽堂で
この週末上演されるパーセルの『アーサー王』のゲネプロを
観に行ってきました。

本当は報道関係と劇場関係者のみだったようで、オケのメンバーの
友人たちにまぎれて、わやわやと楽屋口を通過し、
コンセール・スピリチュエルの関係者として、聴かせてもらったわけです。

公演はコンサート形式です。
舞台の真ん中にはオーケストラ。両脇にせり上げた舞台をつくってあって、
そこで歌手、ダンサーが演じるという配置。

この『アーサー王』自体にはあまり筋らしきものはないので、
舞台演出、振り付け、ライティングなどが見ものとなります。
オーケストラは勢ぞろいした管楽器群に比べると、弦楽器群が
最少人数で、最大のボリュームが出るところでは双方のバランスが
ちょっと厳しいかと・・・
でも、さすが、といえるのは弦楽器のアーティキュレーション技術が
細部にわたって生かされていて、これこそフランスで活躍する
古楽アンサンブルの良さを再度、確認させられました。

あまりに近くで聴いていたので、ゲネプロ中の指揮者ニケさんの
独り言(いや、叫んでんだけど)がよく、聞こえてきて、
面白かったです。

舞台には日本語の字幕つき。たまに英語字幕もあり。
その他、スクリーンは常になにかあり。この先はナイショ。


ところで本日はこのコンセール・スピリチュエルのメンバーである
友人4人と東京観光。
上野公演と谷中界隈をぐるっと一周。
台東区下町風俗資料館ではたっぷりと下町の風情を楽しみました。
中では伝統的おもちゃを手にとってみたり、おみくじなんかも
ひけたりして。
上野公園では佐賀特産物市が出ていて、みんな陶器、特産の食品など
買いあさってました。
谷中界隈ではお寺さんを覗き込みながら徘徊。町並みを楽しみました。

ここでちょっと休憩で入ったお店。
薬膳カレーのお店だったんですが、お茶とお菓子だけで失礼。
でもハーブティーが日本・ハーブだったり、お菓子も手作り。
何よりも『薬膳』と題されてあるだけにメニューの全ては
オーガニック材料。

写真はここで頂いた抹茶プリン
抹茶プリン

次回はカレーをたべにいかなきゃ!

薬膳カレーじねんじょ 谷中本店
台東区谷中5-9-25
(白山にもお店があるようです)

カレー好きの方、オーガニックにこだわる方、是非お試しあれ。



明日27日、横浜方面にお出かけしようかなっとお考えの方、
週末の午後を『アーサー王』のひと時はいかがですか?
15時からです。こちら、日曜日にも公演があります。


同じく27日。『アーサー王』の後は当然東京に戻って、
私たちの赤坂古の響きのライブ。
19時からカーサ・クラシカさんで。
一日をどっぷり古楽につかるのもよろしいのでは?
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード