大間違い

2月と3月は曜日が一緒・・・まぎらわしい。
ひとつ前のブログにライブは3月19日と書いてしまってました。
たった今、訂正したところですが、
末広町にあるカフェ・トリオンプさんでのライブは2月19日(金)です。
お飲み物・お食事を楽しみながらのんびりとフレンチ、古の響きをお楽しみください。


で、同じプログラムのライブが2月27日(土)
赤坂のカーサ・クラシカさんでもお楽しみいただけます。
詳しい情報はこちらにアクセスして→ http://shin1.free.fr
「Concert」をクリックしてください。


さて、本日は現代日本の代表的ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者、Hさんの
コンサートに行ってまいりました。
ディエゴ・オルティスという音楽家が1500年代に書いた演奏法の本の
日本語訳出版記念講演。
当然、プログラムはこの本の中の作品が主流。
この翻訳、ずいぶん長い年月をかけて研究して、書かれただけあって
とっても詳しいです。

翻訳の苦労は身にしみてるだけに(特に古い文章は本当に大変です)
脱帽

今日の出演者は歌手5人、器楽奏者8人。
組み合わせをいろいろと変えながら5人の声、ガンバあり、ギターあり、打楽器あり。
とっても豪華!
ルネッサンス音楽にどっぷりつかった午後でした。

しかし、朝から続くこの雨。
冬の教会でのコンサートはどんなに暖房を利かしてくれても寒くて。
凍えてしまいました・・・
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード