やられた~

先週、バッハのロ短調ミサ曲のお仕事でスイスに行っておりました。


ほぼ1週間で一日あいてる日があっったので、
念願だったザンクトガレンの修道院図書館まで足を伸ばしてみました。
往復7時間。陽だまりネコ『まるまりこ』

図書館自体は小さいけれど、バロックの内飾で、貴重な蔵書が
ガラス張りのケースの中でしたが展示してありました。
有名なネウマ譜聖歌も何種類か見ることができました。
いった甲斐がありましたわーいニコニコ


ローザンヌのカテドラルで2回のコンサート。
今回、コンマスだったのでソロが・・・一つ一つの音があの巨大な建物の
響きで消されないように、丹念、心を込めて弾かせてもらいました。
140人のアマチュア・コーラスにしてはなかなかのデキだったのではと思います。


残り2回のコンサートまでなかびのオフが数日あったのでパリに戻ってきました。
・・・ところが、
パリに帰ったその日の夜、オケの責任者か電話。なんか、妙な雰囲気な切り出し。


アマチュア・コーラスの指揮者が、
ソリストの一人が私の弾くソロじゃいやだと言い出し、
それに同調してこの指揮者までが、私のソロの弾き方が気に入らない、だって?
そんなこと、一回もいわなかったじゃん!!!


で、指揮者は、コンマスは続けてほしいけどソロだけ違う人が弾く
という決定をしたんだそうです。
(これ、相談じゃなくて、そう決めた?だって)



お眼眼が点・テン・てん・・・




そんなシステムで弾くオーケストラ、きいたとこも見たこともありません。
それに、私にはどこをどう探してみてもミスは見当たりません。
話し合って、リハーサルして、何とかしようって言う努力もなしに
いきなりソリストをクビにされるほど、ひどい演奏をした覚えもありません。
それに嫌いだからっていう理由、なんか、納得いかない。



当然、降りました。残りの2回のコンサート、キャンセルです。
(勿論、ギャラは100パーセント支払うって保証つきで←最低限度の常識ってもんでしょ)




それにしても私完全にしょぼん




あれから約1週間、やっと、立ち直ってきたところです。
きっと、あの指揮者、自分が何をいったか、何をしたか、
全然分かってないんでしょね。



陽だまりネコ『まるまりこ』


写真はザンクトガレンのカテドラル。図書館は監視が厳しくてカメラ出せませんでした。

それとローザンヌ側から見るレマン湖の眺め。向かいはEvianかな。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード