パリからの大荷物

10月の初旬にパリから船便で出した荷物が本日、我が家に到着。

1週間前に日通さんから『荷物の載った船が入港しました』との連絡を
受けていたのでもうそろそろかな?っと、期待をして待っていた。
今頃税関でチェックして、また、さらに課税されてるんだろうね~
などと想像しつつ。
なにせ17年前に東京からジュネーブに航空便で送った引越し荷物
(本と楽譜だけ)は、たしか、みかん箱くらいのダンボール15箱くらい
だったような。あの時はしっかり関税かけられちゃったから。
もう、いくらだったか覚えてないけど、留学したての私には結構、
きつい支払いだったきがするなぁ。

で、今日の午後、いきなり電話。
『今日、配達できますが、よろしいですか?』だ、そうな。

素晴らしいタイミング。

25kg
のダンボール、12箱。自分で持ち上げるのは結構きつい。
日通さん、部屋の中まで運んでくれました。

約、3時間かけてダンナと二人、箱の中身を出して、片付け。
ほとんど楽譜と本。隙間埋めに入れた家財道具少々と衣類。
高さ180cm、80kgの本棚がほとんど埋め尽くされました。
それでもあふれてるものはまた、後日。
クリスマスくらいには片付け、終われるでしょう。


実は私、今晩の夜行バスで京都へ移動します。
シャルパンティエを中心としたクリスマス音楽(とってもフレンチ!)の
コンサート・ツアーです。
フランスから来るメンバーと京都で合流して、明日から4日間リハーサル。
コンサートは
9日(下関),11日(福岡),16日(京都),19日(東京)の4回。
詳細は私のルームに貼ってあるので、リンクしてみてください。

その後、引き続き、恒例のHGSのライブ。ヾ(@^▽^@)ノ
22日(カフェ、トリオンプ)19時~、
23日(カーサ・クラシカ)13時~
です。
マラン・マレ スペシャル セッション ”ノエル(←クリスマス)”と題して、
マラン・マレのガンバ曲、フレンチ・カンタータ、さらにクリスマスに
まつわる昨今の名曲あり。
ソプラノのお二人の雅な歌声をカクテルグラスと共に、まったり浸ってください。
こちらもルームにカキコしてあります。ご予約はお早めに!


夜行バスって、ほ~ンと、久しぶり。
少しでも眠れるように3列シートの幅広そうなバスを予約しました。
でも、トランクを入れるスペースがないらしい。
電話で確かめたら『荷物はシートの足元に置ける大きさ』とのこと。
2週間近い荷物なのに。。。

がんばってスポーツバックに、可能な限りコンパクトにまとめました。

どうなることやら。

いってきま~す。





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード