スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食い倒れ

久しぶりに会った友人と昼間からレストラン。それも私には珍しく和食。

パリで、と言うよりヨーロッパでも結構知られてる手打ちそばの日本レストラン『円』。
お昼のお弁当(Menu)38ユーロなり。
きれいな2箱のお弁当箱の中にはお刺身、揚げ物、煮物、肉もの、盛りだくさんで
品よく並んだご飯には季節の栗が飾られてました。
そのあとはお蕎麦。暖かいのか冷たいのか選べます。
冷たいざる蕎麦には勿論、最後に蕎麦湯が運ばれてきます。

毎朝、ご主人が打つお蕎麦は本当にしこしこコシがあって。

美味の一言デス。


引き続き夕ご飯にはまた違う友人達とイタリアン、TrattoriaGranSassoへ。
パリにしては珍しく本当においしいピザが食べられます。

アンティパストになすと生ベーコンのグラタン。
ピザの釜で焼いた熱々のお皿で、チーズがたっぷり。
3人で分けて頂きました。
ひとりだったらこれ一品でも結構お腹いっぱいになっちゃいそうです。

でも、メインには大好きなピザを食べねば。
私はカルツォーネ、友人は生ハムとルコラを乗せたピザ。
カルツォーネの中は切ると卵の黄身がトローリ・・・たまりません!
もう一人の友人は本日のお勧めにあったイカ墨スパゲッティーを注文。
本当に真っ黒・・・でも、超満足してました。

デザートにティラミスとレモンシャーベットの上にリモンチェロにしっかり浸したババロワ。
これもしっかり3人で賞味させていただきました。


幸せな一日、お腹がパチン・パチン。

ちゃんとこの2食の間にかなーりきついエクセサイズ(Mouvement Corporel)の
レッスンに行ったので平気で全部食べちゃったけど・・・

食い倒れの一日でした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。