ねこ。ねこ。ねこ

はい、先週の水曜日から、ねこねこねこ、猫がいっぱいの生活です。
たった2匹だけど。
超ビビりの一人ムスコにゃんティガー君との日常生活からすれば、
仔猫の登場は猫で手いっぱいの状況です。

facebookでは、すでに呟いてましたが、
只今、仔にゃんこのお世話係中です。
ハートのまーくのこねこさん
南北の部屋に主たる猫、ありき。

我が家のティガー君は、初日、すさまじい回数のシャー(威嚇)を繰り返してました。
無知にも、ほんの数時間、先住猫ティガー君と、仔にゃんこさんを
同じ部屋で過ごさせてしまったため、
まあ、ティガー君、ご機嫌悪い、悪い。
超機嫌の悪いティガー君20150618
仔猫登場の一日目はティガー君ハンスト状態で、にらみきかしてました。

さて、ストーリーは、

先週の水曜日、朝、出勤しようと家を出て、ほんの5分。
道の角から、横目に見えた光景。

道のど真ん中に横たわる、黒い成猫の背中。
その近くで、丸くうずくまってる白っぽい小さな毛玉、おどおどとのぞき込むこげ茶やうろうろしてる黒っぽい仔。

どうしても、通り過ぎることができませんでした。
横道にそれて、近づいて…

親猫は、110番して、遺体処理をお願いし、
すぐそばのおうちの方が、お巡りさんくるまで、待っていてくれることになった。

私が近づいて行ったら、子猫たちはきっと逃げちゃうだろうとおもったら、
白っぽい仔だけ、うずくまったまま、動かなかった。

おい!まずいでしょ。野良さんのくせに、人間見て、逃げなかったら!
片手で、簡単に捕まえられちゃいました。

通りがかりの、初対面の近所のかたのご好意で、
うちのティガーさんかかりつけの病院まで、
車で送っていただきました。

仕事の都合上、一晩、お泊り。
翌日の朝、お迎えに参上して、とりあえず、自宅へ。

メス猫さん、2か月くらい、
ノミ・ダニ退治スプレー済み、
ガリガリのやせっぽっち、
健康だけど、野良さんにありがちの風邪気味、
虫駆除薬投入、などなど。
健康管理には十分な注意が必要です。

しかし、ついうっかり、対面させちゃったのがいけないんだけど、
まあ、うちのティガー君、すさまじいシャーシャー攻撃(声だけだけど)
こりゃ、やばい・・・

里親さん、必須です。
(ありがたいことに、すでに希望して下さる方がいて、もう、感謝!!)

まずはトイレのしつけだけは何とか覚えさせねば!!
→3日目にして、ほぼ、失敗しなくなってきました。
お遊び中のこねこ2日目
こねこ「あしょぶ~、キャーーーー!!」の図

はぁ~
いつ、我が家から終生のお家へお迎えしていただくかは、ただいま相談中です。
できるだけ、早いほうがいいけど。
こねこのためにも、特に、うちのティガー君のためにも。

ティガー君、いまだに、まったくこねこさんを受け入れる気、なし!


それにしても、
6月12日の南青山マンダラさんでのライブの後は、
すこし体力回復と静養をと思っていたのですが、
いまは見送りですね。
スポンサーサイト
プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード