9月のおすすめ

っていうと、お食事のめにゅーのような感じですが・・・
コンサートのお勧めです。

20130903コンサート
9月3日(火) 19:15~ 
近江楽堂 (東京オペラシティ内・最寄り駅は初台です)にて


いや、実は、もうひと月前にアップしたつもりだったんですが、
どうやら、FBのほうに載せただけだったようで、
自分のブログは放置地帯と化していたようです。
まじめに宣伝せな、あかんのに。。。

ゲストのまりえちゃんの歌は、もちろん、澄子さんのガンバの演奏も、みのがせません!!

って、太鼓判うっちゃいます。
あ、あとの3人はいつものように、ご当人たちの毒舌が
そのまま音楽になっちゃうひとたちなので、
間違いなく、面白い(と思う)!!

曲目はフランスバロックを代表する2大作曲家、
リュリマラン・マレの作品からの
おいしいとこどり!!

リュリのオペラ『アルミード』から、クライマックスの有名なアリアを2つ、
マレのガンバ2本の作品として、まさに醍醐味とも言える『トンボー』を2つ、
そしてそれぞれの作曲家のかっこいい器楽曲(←やっとここでヴァイオリン登場!!)多数。

・・・てな感じなので、ただいまリハーサル、ビシバシやってます。
我ながら、今回のプログラムはかなり力入れて準備してるかも。

近江楽堂の定評ある音響で、是非とも聴いて、観ていただきたいです!!


絶対、お勧めのコンサートのごしょうかいでした~

スポンサーサイト
プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード