パリからの・・・

ゴールデンウィークは音楽教室のレッスンも少ないし、ちょっと時間があるかな?
なんて思っていたら、あまりゆっくりするヒマはありません。

パリで、よく一緒にお仕事していたヴァイオリニストが
ツアーで東京に来るという連絡があり→(((Facbookに感謝)))
久しぶり、1年数ヶ月ぶりの再会!
最後にあったのは去年、ヨーロッパ最後のお仕事に行ったウィーンで。
1月だったかな。

なにも変わらない、むしろ、ずっとずっと安定感のある表情の彼女。
よても繊細な人だから、ちょっと安心しました。

しかし、
モダンのオーケストラの仕事を続けていたなんて、しらなかったけど・・・

待ち合わせ場所は浅草『雷門』

きけば今朝到着、早速観光。
当たり前です。だって、お仕事しに着たんだから、自由時間は
とても限られてる!
時差調整もかねて最大限、動き回っているらしい。。。

彼女と一緒にオーケストラのメンバーの女性2人もご同行。
なれない土地で、いきなり一人で歩き回るより、安全よね。

待ち合わせたのはもう夕方だから、ホテルの方向に移動して
お茶、しようという話にまとまりました。

かなり疲れてきていて、ホテルの近くまでつれて帰る”ガイド”役がいて
少し、安心したらしい・・・
そりゃ、そうよね。東京の交通網はすごく分かりにくいから。


当然、お茶は甘味処系喫茶店。みんな抹茶のお菓子が大好き!

ひとしきりしゃべったあと、別れたけど、彼女たちはまだまだ街をぶらつくのだとか・・・
いや、ただ単に、時差ぼけでそう簡単に眠れそうにないからなんだって。


で、その彼女たち+αの方々と、昨夜はまたお茶!!!

フォルジュルネオジャポンのシリーズで多数のコンサートに出演しているので
そのうちのひとつに行ってまいりました。
プログラムはラフマニノフのピアノコンチェルト3番。

よくかんがえてみたら、この手の大ホールで開催されるコンサートに行くの、
日本に帰国してから、はじめてかも。

FolleJJP

巨大スクリーンが舞台の左右にあるって、違和感・・・
生演奏と一緒にテレビ見てるって感じで、あまりうれしくない。

ラフマニノフをああも軽々と弾きこなすピアニストって、いいわ~
オケもいわゆる力任せの演奏というタイプじゃないグループの人たちで、
聴いていても見ていても、心地よい!!!

久しぶりに、気持ちよく拍手できました。

コンサート後に友人やオケのコンマス、そのほかのオケの人たちと
お茶しながら、それぞれの近況交換、まじめな話、ただの世間話などなど、
大笑いしながらのひとときを過ごしました。
あ、周りの席の方々にはご迷惑だったかも。

あの頃はパリで、私もパリジャン生活してたんだな~
なんて、感慨にふけったりして。
同僚とは仕事場以外で会うことはなかったけど、公私も含めて、
いろいろなことをお互いに語り合って、議論してました。
なんせ、一度ひとつのプロジェクトが始まると、共に過ごす時間は
長いんですものね。


コミュニケーションって、本当に人生を豊かにしてくれます。
ほんの一言から始まる会話、大切にしたいです。



スポンサーサイト
プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード