低音軍団~

今週末は
Harmonia Grave e Soave(アルモニア・グラーヴェ・エ・ソアーヴェ)
がお届けするライブ公演

低音の魅力 "i Bassi"
ってなタイトルです。



低音軍団=歌(バリトン)+サクバット2本+バス・ガンバ+鍵盤楽器

リハーサルを聴いていると、なかなか奥深い響きですね~
ずーーーんっと地面から鳴り響く感じ。好きだわ~

私は今回ヴァイオリンで、ちょい役参加。

本当はこの低音軍団に私もバス・ガンバで参加するときっと
もっともっとずっしりした響きを強化できるんでしょうが、
なにしろガンバ二人になっちゃうと場所取りで・・・
サクバットだって演奏上、金管が伸びたり縮んだりするから
演奏スペースの確保はとっても重要です!

ちなみにサクバットって現代のトロンボーンの一世代前の楽器のお名前です。
なので、見た目はトロンボーン。

サクバット初期でバロックの超絶技巧ともいえる曲目をいとも簡単そうに
こなしてくれるすばらしい奏者さんを迎えてのこのライブ。
さらに歌は『DIVO』つーじーさん!

低音の響きのかっこよさを存分に聴かしてくれます!!!


これが低音じゃなくて高音軍団だったらって想像してみると
あまりうれしくないな~
ピッコロフルート+ソプラノリコーダー+ピッコロヴァイオリン'sなどなど
(自宅でのリハーサルだけは絶対NGだよねー)

まあ、そんなアンサンブルは成立しないから、ありえないと思うけど。


低音の魅力"i Bassi"のライブは赤坂のカーサクラシカにて

7月31日(土)19時スタート

ミュージックチャージ2500円+1ドリンク以上のオーダー

ご予約はhttp://casa-classica.jp または電話03-3505-8577(17時~22時)にて
お願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード