スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ最後のリハーサル

実はもう1週間前の話。

12月に下関、福岡、京都、東京でやるコンサートのリハーサルでした。
そしてこれがヨーロッパ生活最後のリハーサル←ちょっと大げさかな。

場所はパリの中心、レ・アールの公園そばにあるシャンゼリゼ・オーケストラの事務所を借りて。
なぜかって?さあ~、余り詳しくは訊きませんでした。

Correspondence(コレスポンダンス)というグループの人たちと
週末3日間、みっちりばっちり合わせ!きつっ


陽だまりネコ『まるまりこ』-アンサンブル・コレスポンダンス
アンサンブル・コレスポンダンスのメンバー

このグループの音楽監督(?)セバスチャン、とっても厳しいです。


陽だまりネコ『まるまりこ』-セバスチャンとルル
チェンバロ弾いてるのがセバスチャン

ほんの一瞬も気が抜けない。楽器弾きだからって歌詞を無視してると
大変なことになります。
100%理解しろとは言わなくてもちゃんと発音して、リズムに合わせて
しゃべれる程度までは要求されてきます。
((ああ、ラテン語もちゃんと勉強しときゃよかった))
勿論、演奏も自分で発音・抑揚をつけたとおりに弾く!
ん~、なんか昔、ミラノでやったなあ、こういう勉強。


陽だまりネコ『まるまりこ』-歌手とローラン


12月のコンサートは京都を本拠に活躍してるアンサンブル・プリンチペさんとの
共同公演です。なので、また12月にはいると日本で本格的なリハーサルが・・・
プログラムは12月=クリスマスということで、救世主の誕生にちなんだ流れで、
シャルパンティエとその時代を中心に構成しました。
フランス音楽がとてもフランス風を強調し始めた時代ですが、その根源にある
イタリア音楽の重要さをかえって強く見出せます。

近いうちにこのコンサートのチラシをダウンロードしますね。


いま、実はもう日本。
お引越しの余りの大変さに、メールチェックもできないままで
今日まできちゃいました。
当然、ネット接続もやっと今日から使えるようになったところ。

お引越し騒動はまだ、当分続きそう・・・
スポンサーサイト
プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。