青息吐息ホームページ((汗))

あ~、やっと自分のホームページ・スケジュールの整理が
すこーしだけ、できました。

お仕事先でやってるHP作業のほうがずっとずっと簡単・・・

でもしっかりした枠でのHPページ操作を覚えるのは、
それなりに楽しいですね。
いろいろ、ソース表示で細かいページ設定の仕方なんかを
工夫してみたりすると、意外な発見があったり。

まだまだ、失敗ばっかりしてるけど、これからどんどん覚えてくぞ!!

ってなわけで、まだまだ幼稚なレベルのHPですが、
ちこっと覗いてみてくださいね~

『陽だまりティータイム』


なによりも、今週の木曜日は私が新宿で教えてる音楽教室で
ワンコインコンサート、ありますよ!

1時間くらいの、気楽なレクチャーコンサートなので
お話交えて、バロック音楽のひとときをすごしていただけます。

曲目も春にちなんだ、バラエティーたっぷり(+あまり長くない)の
楽しいものばかりえらびました。

是非、よってみてくださいね~
スポンサーサイト

ホームページが・・・

そろそろ観念して、
ホームページを整理しようと一大決心をしてとりかかったのに、
なぜか途中から、自分のHPの管理ページを開けなくなりました。



なにがおきてるんだ~~~~!!!

ドンヨリ気分で、おちこんでます。。。とほほ


ちょっと一服

ノンストップの11月が終わって、なんて思ってたら全然終わってなくて。

気がついたらもう12月の半ばになってました。

この間、北とぴあのフランスバロックのお芝居という、
かなりおおきなプロジェクトがあり、
その後は私が教えに行ってるM楽器音楽教室弦楽器科の
講師演奏会と本番が続き、日常のお仕事に加えて、
師走の忙しさがどっと押し寄せてきて、
スケジュールが全然空かず・・・

やっと今日、久しぶりにお休み。
我がびびり猫ティガッチに癒してもらってます!!!
だっこごろごろティガー


ところで、

本番とそのほかの頭悩ますお仕事が続いてしまったせいか
ついに12月初旬、背中にひどい激痛。
最初はいつものことさ~なんて、自主ストレッチマッサージで
なんとか乗り越えようと思ってたのですが、
そんな安易な方法じゃ全く改善せず。

朝、眼を覚ますと背中の痛みを抑えながら、
やっとの思いで起き上がる始末。

耐えかねて、ついにいつもお世話になってる整骨院へ。

いつもの電気治療整体だけでなく、
お灸をかなりしっかりやってもらって、
置き鍼までいれてもらって。

最初の3日間は劇的に痛みが減り、約10日かかってほとんど完治。
まだ、年末までは用心して毎週、通うことになるだろうけど。

しかし、すごい・・・楽になるってこういうことなのね~

正直言って、子供の頃から身体には無理させて生きるのが
普通だったから、楽って状態、全然知らなかったかも。
よく、こんなひん曲がった状態の身体で、今まで
生きてこれたもんだわって、いまさらながらにあきれちゃいます。

ご近所で、こんなすばらしい先生にめぐり合えるとは
思いもよらなかったですわ~


そしてもちろん、心のほうはティガー君が癒してくれます。
今朝もしっかりいつもどおり、頼んでもないのに
4時半に起こしてくれたけど・・・(^_^;)
201211夜のごろごろ
そう、朝はこのドアップの顔と怒鳴り声に起こされるんです。



ただいま、りんごと黒糖たっぷりのパウンドケーキを
焼いてます。
材料も、分量もいつものとおり、適当!!
どんなデキになるか、怪しいものですが、
味は悪くないはず(笑)

4ヶ月ぶりに髪を切ってもらった帰りに、
適当に買い込んできた季節の安売り野菜。
明日からまたお料理してるヒマひまから、
これもまた調理しとかなきゃいけません。
なにつくろう・・・

こんなこと考えてられる時間がうれしい
休日のひとときでした~

お写真追加~~~~

12月14日今日のごはん惣菜 りんごと黒糖ケーキ
(左)
里芋の薄味にっころがし、かぼちゃ煮、
大根としいたけのダシ風味いための3種のお皿

赤パプリカとたまねぎのココット煮

昨日の夕飯の残りだったジャガイモのグラタンに
ちょっとミルク、マヨネーズ、チーズを足して
焦げ目を付け直してみました。

今日の午後、ダンナが焼いてくれたパン
(右)
りんごと黒糖ソースたっぷりのパウンドケーキ

↑季節のお手頃値段の野菜とウチのストック&残り物整理メニューでした!


休日

っていっても、私の休日です。

なにがなんでも今日はお仕事を入れないで、一日あけるぞ!っと
がんばって、お休みの日にしました。


でも、Tigger君にはそんなことは関係ないわけで。

いつものように朝、お腹がすいたらかーちゃんに訴えるわけです。
いつものように、4時過ぎに、もちろん、午前4時・・・

無視して、眠り続けようったって、空腹と戦う猫の叫び声には
到底、勝てません。

起きて、ご飯上げて、ごはん食べてる間、そばでみててあげて。

それから少し甘えん坊タイムに付き合って、布団にもどって。

っと思ったら、猫のほうが一足早く陣取っちゃってました。

当然、先に着いたほうがえらい!

私は残ってる布団の隙間4分の1に、丸くなってもぐりこんで、再度仮眠。

で、いつもの習慣で、目覚ましよりも先に、また眼が覚めてしまった私。

ねむい~


朝一番で、整骨院に行って身体をととのえてもらいました。。
2週間ぶり。

お陰さまで、背骨まっすぐ、両腕もかなり楽に上げられるようになりました。
いやいや、普段、身体をかなりハードに使ってるもんで。。。
最近では首に置き針を一本入れてもらってます。

10月初旬に左手首になぞの電撃が走って緊急で施術してもらって以来、
一番、痛みの取れにくい左肩とのつなぎ目に当たる首の根元に
とっても小さな針をさしてもらってます。

そのせいか以前にもましてハードな生活ですが、あまり苦しまず、
なんとか乗り切れてます。



しかし、今日はやりたいことがいっぱいあったのに、なんと、
ながーいお昼寝に陥ってしまいました。

手紙を書こうとしていたのに、自分で書いている文字が段々、
見えなくなって、気がついたらとんでもなく
ぐにゃぐにゃの文章が出来上がってるんですもの。
素直に寝るしかないでしょ。

重ねたクッションの上に転がって寝てたら、いつの間にかTigger君が
よじ登ってきて、時々お腹やら膝の上やら、移動しつつ、お昼寝。


夕方、私がいい加減動き出そうとしても、
熟睡してるのかタヌキ寝入りなのか、丸くなったままのTigger君。
布団袋

そーーーっと、毛布ごと丸めてクッションの上へ。
(あ、熟睡してる)


夕飯はほうれん草とペンネのグラタン。
ベシャメルにゴーダチーズをたっぷり載せて焼いてみました。
ほうれん草とペンネのグラタン

ワインはチリ産のキャベルネ・ソーヴィニョン。
思ったよりはベリーの香りが強くて、味わいのある赤でした。

最近、ゆっくり自宅で夕食とる時間もなかったから、ゆっくり
ボトルをあけて、味わってるヒマもなかったな~
とかいいつつ、忙しくても、毎日ワイン飲むは飲んでるけど・・・



ちかごろのTigger君はクローゼットを完全にお部屋にしてしまいました。
びびりの性格のせいですが、昼間は大体、ここで熟睡。
お陰さまでクローゼットのひとつは常に全快状態です。

平和だね~


これから月末までノンストップです。
ハードながらも猫の癒しパワーで、乗り切るぞ!

おてて





夏のシメは引越

2011年の栗

今年の初栗(初で最後よ!)
皮をむくのに1時間、手にマメ作っちゃいました。

9月1日に、19年と24時間ぶりに練馬のアパートに戻ってきました。
なぜかどこも変わってない???

あ、建物の入り口にインターフォンがついてるのだけは、おNEWです。

約20年前、学生生活を終わって、音教で教えつつ、サントリーホールでレセプショニストのバイトしながら、
バロックヴァイオリンの演奏のお仕事に走り回る日々でした。
住んでたのは2年間もあったっけ?

いろんな人がうちに集まってて、初見大会したり、めっちゃ真剣にリハーサルしたり、飲んで、食べて、議論して、愚痴りあって・・・
みんな若くて、お金なかったから→あ、いまも大してないけど(((笑い)))

あの頃は古楽というものが本当に未知の世界で、見るもの聴くもの、すべてが新鮮でしたね~
いまは随分と研究も進んできましたが。
でも、未だに驚きの発見ってのも、見つかるものです。

人生、常に学習!
あたまをいつでも柔らかーくしてないと損ですよ。




引越決行日の9月1日は台風の予定でしたが、見事に1日ずれてくれました。
なので、雨に降られることもなく、無事、完了。
こういうのを「日ごろの行い」、っともうします!

我が家のお狸(猫)殿は引越し作業中、ホームドクターのところに滞在。
ほかのネコさんたちの騒ぎを無視して、静かにしてて、文句も言わずにご飯を食べて、
えらく、「いい子」ぶっていたそうです。
(家じゃ、なかなか食べてくれなかったのに・・・)

家の中を超特急で片付けて、夕方、迎えに行って、新しいおうちに到着。

最初の1~2時間はかなりご機嫌斜めで、息遣いが荒かったですね。
一生懸命、自分のにおいのするものを探してました。

大嫌いな獣医さんとこに、何時間もおいてきぼりにされた挙句、
やっと迎えに来て、つれていかれた先は、全然、知らないおうちじゃね、
当然です。

ありがたいことに意外と早く、慣れてくれました。
不思議だニャん
(↑さて、いったい足はどうなってるでしょ?)
今のところ一番、好きな居場所は廊下。
狭い廊下に巨大な毛玉。夜中に限らず、昼間でもふんずけそうでとっても怖い。

そうこうしているうちに9月11日。
鷺沼でのレクチャーコンサートに参加しました。
演目はなんとウエストサイドストーリーとバッハ。

ガンバとヴァイオリンをフルに持ち替えて、アレンジして。
けっこうきつかったな~。でも、いい経験でしたよ。
シャープが6つ?フラットがいくつ???ダブル・・・(ダメ)



さて、次の公演。

10月21日(金)初台の近江楽堂にて、19時スタート!

バロック時代のフランスの作曲家デマレのオペラ『ヴィーナスとアドニス』

パリ時代の同級生(っといっても、私よりずっと年下です)、マティルド・エティエンヌちゃんが
ヴィーナスを歌います。歌うっていうより、演じるっていうほうがただしいかな。
なんせ、彼女は歌手でもあるけど、女優さんとしても活躍してるしてるから。
そして更に樋口麻理子さんと辻康介さんが参加。
豪華でしょ?

もちろんオペラ全編は無理なので、抜粋だけどね。

ぼちぼちリハーサルも活発化してきてますよ。
また、ご報告しますね~
ご機嫌なおったワン
↑シリウスの餌食になったものは?
プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード