福岡で夕飯!!

・・・を食べてかえってきました。っていうくらい、短時間の滞在でした。

父の顔見にいって、いっしょにしゃぶしゃぶ会席して。

普段、老人ホームで、同年代の方々と一緒にお食事してるから、
たまにはしっかり旨いものをとのご所望。

ごもっともな希望ですよね。

父にとって旨いものとは、牛肉と新鮮なお魚!
『木曽路』さんの、お造りがついたしゃぶしゃぶ会席を
二人でゆっくりと個室でいただきました~

私にしてはあまり食欲がなかったので(←直前におにぎりたべたから)
ほどほどにいただきましたが、
意外と父がぱくぱくと口に運んでいくものだから、ちょっとびっくり。

案の定、お腹がパチンパチン☆

少し、歩いて腹ごなしをして帰るというので、駅まで同行。
二人で赤ワインをグラス1杯ずつ飲んでるのに、
父はまだまだしっかりとした足取りです。
私の2倍近い年齢なのに。素晴らしい。

父とは改札口を通ってお互い反対向きの電車に乗って別れました。
最寄り駅からまた歩くんだそうな。元気だね~


食べて、すぐ空港に引き返して、飛行機にほぼ直行搭乗。
お腹はちきれそうな状態でフライトってけっこうきついですねぇ。

年に2回、あるかないかの福岡訪問。父には申し訳ないけど。
ま、せめて一緒に食事して、おしゃべりしてっていう程度で、薄情なって思うけど。
多分、私の父はそれ以上、一緒に時間を過ごしても、
うれしいとは思わないだろうなぁ、性格的に。

本当はもう少し、マメに顔を見に行ければいいんだけどね…

朝から、あまりにも時間ぎりぎりでスケジュール組んだから、
写真なんてものをとる余裕もなし。
あー、もったいない。。。

例のごとく、半日のお里帰りでした。


スポンサーサイト

パリでまず最初に

パリ第一日目

朝はしっかり早起き。時差ぼけのせいか、
それともいつもの習慣のせいか。

PCのスイッチON。メールチェックして、ちょっとお仕事。
朝ご飯をしっかり食べてから、お仕事の続き。
コンピュータ、インターネットのおかげでどこに行っても
お仕事できますね~((汗))

銀行行って、郵便局行って、コピーして・・・
そのほか用事を済ましてから、少し散歩。

ルーブル美術館の傍にあるコメディーフランセーズへ行って
シラノドベルジュラックとフィガロの結婚のチケットをゲット。
勿論、一番安い席ね!
ComedieFrncoise


パレ・ロワイヤルのお庭をぷらぷらと通って抜けて
Palais Royal

ゆっくりオペラ座近辺の日本食がいっぱい集まってる
あたりまで戻ってから、お昼ご飯。

TonkasuBento Chez Jujiya

十○屋さんでとんかつ弁当。
お昼時、13時を回ってたのにお客さんの行列が途切れない。
人気あるんですね~

ここのお弁当のいいところは付け合せを3つ選べること。
その種類も多くて、選ぶのに困っちゃうくらいです。

Passage Jofroyにちょっと寄り道。
Passage Jofroy

ここのValentinというサロン・ド・テはお茶もさながら
お菓子もすごくおいしい!
ショーウインド覗いてたらフランス特有のしっかりした生菓子のなかに
チーズスフレケーキを発見。
お茶してるほど優雅に時間を過ごしてる場合じゃないので
お持ち帰りしてしまいました。


どれくらい歩いたのかな。
北駅の近くからルーブル美術館の傍まで。
あっちふらふらこっちふらふらしながら。


ホテルに戻ってからまずはお茶。
日本から持ってきた湯沸かし器でお湯、ほうじ茶と一緒に
チーズスフレをいただきます。
Chez Valentin Suffre Fromage

ふわふわ、とっても軽い!
ケーキの台になってるサブレも薄くてさくさく。

ぺろりと食べちゃいました。

楽器をさらって。。。

晩御飯はTakeOutの中華のお惣菜に即席クスクスを
混ぜていただきました。


さて、今日は0時近くまで持ちました。
明日から午後・夜のリハーサル。22:30までなり。

時差ぼけはなんとか乗り越えられそうです。

パリ到着


せっかく書いたのにWIFIが勝手におちて消えちゃった((涙))


かいつまんで・・・

成田までひどいラッシュに巻き込まれず無事到着。
チェックインはネットで済ませてたのでチケットを自動チェックイン機でだして
荷物を預けるのみ。
でも、この作業をしていると後ろでANAのおじさんがなにやらやってる。
例のごとく、巻尺で楽器ケースを計ってるらしい。

もし、座席上の棚に入らなかったら即、貨物室行きと勧告される。

当然、私はにっこり笑って『はい、了承いたしました』
(じゃ、ないと楽器さんの座席料金を請求されるから)
でも、心の中では日本製でこんなに無駄のない、小型のケースが入らないわけないだろ!
と、叫んでました。


出国手続きの前に税関によって『外国製品持ち出し』手続き。
これやっとかないと帰国するとき、自分の楽器に法外な税金を
請求される可能性あり。皆様、ご注意ください!

搭乗まで30分。
あまりの空腹に耐えかねてターミナル内の日本大衆食堂TATSUさんへ。
鶏わっぱ丼なるもの(TakeOut用なのでお値段もお得)
結構、美味でしたよ~


定刻発、定刻着。

パリCDGの入国審査のながーい列に並び、荷物をちんたらと受け取り
北駅近くのホテルに着いたのは19時ちょい前。
実はこの日、私の乗るオペラは18時30分から通奏低音演奏のみ付で
ゲネ・プロがある日でしたが、遅刻もしすぎ。
あきらめました((涙))

でも、時差調整のためにも後4.5時間は起きてないと。

と、言うことで部屋を片付けてから近くのスーパーへ。
身の周りのものや緊急食料品など買い込んできました。
なんせ、ホテルって行っても日本のホテルのように湯沸かし器や
使えるような室のシャンプー・リンスなんかないし、
あってもちゃんと補充してくれるって保証はないし、などなど。
安心できないことだらけ。


昨日が夏至。今が一番日が長いころです。
22時を回ってもまだ明るい!

23時を回ってさすがに頭がボーーーー。
おやすみなさい。

荷造り

必死で荷造りいたしております。

といっても、ツアー慣れしているおかげで、荷物を作るのは
たいした作業じゃないんですが、そのほか準備しておいたほうが
いい書類やPCのファイルなんかの分類が結構大変で。

今回は3週間のお仕事にプラスして、フランスに残っている物事を
全て処理してくるのが目的!

結構、気の重い作業が残ってるんですよね~

 

何よりも心配なのは日本の生活に慣れてしまった今、
あの「フランス時間」生活に我慢できるのかということ。

結構、厳しいかも。。。。

でも、少なくともお仕事のほうはフランスとはいっても
きっちりと機能するグループなので安心です。
((せめてもの救いか・・・))


さて、3週間、がんばります。

博多の思い出

ようやく、写真をアップしました。1枚しかないけど・・・

博多に到着してまず最初にやったこと。とんこつラーメン!
一幸舎ラーメン

ラーメンもさながら、向かいの席に座っていた女の子たちがとってたから揚げが超美味しそうでしたよ~
一人じゃ、そこまでお腹に入れきれないのが残念。

そして弦楽器工房さんが丁寧に修理してくださった私の小さなヴァイオリンさんたち。

小さなヴァイオリンさんたち
1/8, 1/4, 1/2, 3/4と4サイズそろってます。
子供の頃の思い出(喜も悲も)がいっぱい詰まってる代物です。


さて、唯一お仕事のない一日であった今日は、歯医者さんやら、獣医さんやら、
銀行やら、郵便局やら、散髪屋さんやら、スーパーやら・・・
午後、雨が降り出す前にとにかくいっぱい用事を済ませました。

来週の火曜日にパリに出発するのに、とにかくやることがいっぱい。
荷造りもはじめなきゃね。

私のHPにパリのコンサートも含む7月のコンサート情報をあっぷしました。
詳細はこちらから↓
陽だまりティータイム
プロフィール

まるまりこ

Author:まるまりこ
ヨーロッパに暮らして17年、日本に帰国しました。17年はあっという間にたっちゃいました。いい経験をいっぱいさせてもらって…。

HPはページ下の方にリンクしてある、まるまりこ'sHP『陽だまりティータイム』をクリックしてね。

イタリアの16・17世紀の音楽に惚れ込み、留学当初はミラノに暮らすつもりで来てみれば、ひょんな事情からスイス・フランス語圏のジュネーブに落ち着き、しばらくはこの2カ国を行き来して、学生生活を楽しんでました。
段々に興味も広がって、18世紀・19世紀のヨーロッパ各国の音楽にレパートリーを拡大していくうちに、オランダやフランスへも出没。シメにはパリでフリーのミュージシャンとして活動。
ヴァイオリン弾き、そしてたまにはガンバなんかも弾きます。

子供の頃から日向ぼっこしながら、お布団に包まって縁側に転がってるのが一番の幸せドキドキだった私。いまだに陽だまりでお茶をすすりながら丸くなって座って、いろんなことに思いをめぐらせています。

***************************
パリで一緒に勉強した仲間とスタートしたアンサンブル
“Harmonia Grave e Soave”
ホームページはこちら→http://shin1.free.fr/HGS/

このグループでの活動は堅苦しい堅苦しいイメージを、もっと気軽に、スウィング感覚で楽しんでもらえるとうれしいです。パリで出会った仲間達だけど、みんなフランス以外の国でも勉強してきたから、このミックスが面白い!
近頃は正式に料理人としてもお仕事してます。といっても、得意な欧風家庭料理のみですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード